YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

喪(うしな)う

最近はツイートして満足してしまうことが多く、結局この1年ブログをまったく更新しなかった。
が、年末回顧だけは。

昨年50代に入ったのだが、今年は親しい命を2つ喪った。
私淑してきた新宿のバーのマスター、眞浦高行氏(享年61)と、拙宅の駄犬、小鉄(享年16)だ。

高行さんは隣県長崎の出身ということもあり、最初から親しくしてもらった。
ベタベタした付き合いはお互いしなかったが、要所要所では護ってくれてどれだけ心強かったことか。
夏に病を得たものの手術には九州男児らしく力強く立ち向かい、
まさか亡くなるとは予想だにせず、10月29日の訃報に接し烈しい喪失感に襲われた。
墓参りが叶うものならば…とは思うがどうなるだろう。

12月14日、今度は小鉄が逝ってしまった。
元飼い主から小鉄を引き取って9年、昨秋15歳になり十分高齢ではあった。
春に突如立てなくなり一時覚悟したが、鍼灸と漢方治療で以前通り歩けるようにもなり
無事16歳の誕生日を迎えて九州にも10月連れて来られた。
しかし亡くなる3日前薬が変わり状態急変、寝ている私の横で息を引き取った。
好兵衛を飼い始めてから小鉄が亡くなるまで18年、犬と一緒に生きてきて
特にペットロスはないものの、未だ戸惑う瞬間がある。
未だ49日にもなっていないが、年が明けた明日、ヤツは一部熊本の地に眠ることになる。

閑話休題。今年の旅を。
小鉄の状況が落ち着いたところで10月、台北を訪れた。4回目。
今回は全く観光せず、国家音楽廳と中山堂での演奏会を目的に。
沖縄は今年も本島(第22回・本島15回目)。
いつも通りのコースながら、今年できたイオンモールライカムが目新しいところ。

秋に糖尿病が発覚、投薬治療で経過はそこそこ順調ながら
もはや人生の残り時間を意識せざるを得なくなっている。
少しずつ身辺と演奏会ほかを整理しながら、より良い人生を目指したい。

(取ってつけたようで恐縮ですが)それでは皆様良いお年を。

(音楽編はいずれアップします)
スポンサーサイト
  1. 2015/12/31(木) 21:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の終わりぃ♪~第20-21回訪沖

1403934286199.jpg 2014-08-06 115025 2014-08-06 133617

な~つのおーわーりひぃー♪であるが、今年は結局冷夏で終わりそうである。

今年はジェットスターとバニラエアを使って2回沖縄に行った。
無いものねだりだが沖縄の照りつける太陽、蒼い海が恋しい。

【6月27-29日(第20回・本島13回目)訪沖】
6月の訪沖はいつもと違うコンセプトになった。
飲み友達4人、そのうち友人Nは海外経験豊富にも関わらず沖縄経験なし。
2泊3日で沖縄のエッセンスを全て体験してもらうべく、かなりの強行軍となった。

6/27 GK303那覇空港着→「大東そば」→伊計島→北谷→那覇着後痛飲
6/28 A&W牧港→万座毛→名護オリオンビール工場見学→「パーラーわかば」→美ら海水族館→「フレンチバルKoba's」→痛飲
6/29 「ティダカフェ」→首里城→「黒島」→那覇空港GK308

・クルマで成田&カギ置き忘れ~第20回での初めて1
復路GK308のSTAは21:30。
遅れると電車に間に合わなくなり月曜彼らの出社に支障をきたす。
見学以外では初めてクルマで成田に向かう。
成田P2に着いたところで、カギを置き忘れたことに気づき
正直気が気でなく沖縄でもどこか心ここに非ず。帰京後無事発見されたのだが。

・名護「名護オリオンビール工場見学」~第20回での初めて2
サントリー御船・サッポロ日田・サッポロ千葉・キリン御殿場などなど、
アルコール工場見学はあちこち経験しているが、沖縄ではもちろん初めて。
何度行っても面白い。
Nのビールグビグビ写真が、本当に幸せそうだった。

・名護「パーラーわかば」~第20回での初めて3
昼食の場所にピンとくるものがなく、同行Rちゃんの素早い検索で発見。
地元客が普段使いするオープンエアのお店、安くて量が多くて美味い(写真1)。
ちなみに8月にも再訪(^_^)v。

・首里城中へ~第20回での初めて4
正殿外まではこれまで2回来たが、中には初めて入った。

・復路GK308のオーバーヘッドビン渋滞~第20回での初めて
那覇からジェットスターに乗ったのは初めてだったけれど、
手荷物を預けると料金が発生するので皆機内に持ち込む。
A320のオーバーヘッドビンは広大というわけにはいかないので、
収納完了までプッシュバックできず、ドアクローズ後も延々手荷物が飛び交う。
結構イライラする光景である。


【8月3-6日(第21回・本島14回目)訪沖】
8月はいつも通りの同行者、大東そばとパーラーわかばに連れて行った。

・初バニラ~第21回での初めて1
今度はバニラエアで沖縄へ。前回と違いスカイライナーで。
GKと違い、2タミ端っこからプレハブ建ての通路を経てバス。
使用機材はANAのお下がり、A320でも慣れた166席仕様。
預け手荷物が有料化されるが、この時点ではオーバーヘッドビン渋滞もなく快適。

・初LCCターミナル~第21回での初めて2
那覇LCCターミナル到着後、荷物の人力引き渡し。面白い。

・本島でグラスボート~第21回での初めて3
2日目天気が悪くてイマイチやることが無く、グラスボートに。
同行者は初めてだったので、楽しんだようだ。

・居酒屋「眞」と「Hanta Baru」~第21回での初めて4
特に「Hanta Baru」。TL上でずっと気になっていたお店(写真2)。
また絶対行く。素晴らしい眺めとコスパ優秀な料理(^^♪

・西原きらきらビーチ~第21回での初めて5
台風接近中ということで遊泳禁止だったのが残念だが、手頃に美しいビーチ。
再訪したい(写真3)。

・LCCターミナル~第21回での初めて6
一旦チェックインして連絡バスでターミナルに帰って買い物と思っていたのだが
連絡バスがちっとも来ない。しかも到着客がバスに乗れずに溢れてるし。
この点オペレーションはクソですな。

それにしても沖縄の照りつける太陽、蒼い海が恋しい。
  1. 2014/08/31(日) 00:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初訪千葉白子町とか伊東とか 温泉2題

海にほど近い温泉の話題を2つ。

【1/25-6 千葉白子町】

2014-01-26 103057

城南の拙宅から房総半島は十分に日帰り圏内だけれど、
学生時代に館山で合宿、社会人になって知人勤務の勝浦のホテルに1泊とか、
ロクに泊まったことがない。
いろいろあってどうしても温泉に浸かりたくなり、安く泊まれる白子温泉を探した。
宿泊サイトの口コミほどではないものの、まぁ納得の朝食付きで5,400円/人。安い。

お湯はやや茶褐色、疲れ切った身体に夕朝入った温泉がしみた。
小鉄を大網白里の「ハウスショー」www.housesho.com/ さんに預けたが、
こういう本当に犬好きのペットホテルはうれしい。
夕食はこの辺りめぼしい飯屋を見つけられず、ガーデンレストランぽい所で生姜焼き。
翌朝は九十九里町まで行って写真を撮り、木更津のアウトレットなど周って帰宅。
夏は賑わうのだろうけれど、冬の海辺なんか誰もいやしませぬ(写真1)。
それでも温泉に浸かり、海を見てひととき雑事を忘れた。

【3/23-4 伊東・熱海】

2014-01-25 190806 2014-03-24 110416

熱海や伊東にはクルマで行っていたが、毎度小田原厚木道路の渋滞にはうんざり。
建国記念日、東海道線に乗りSuicaだけで熱海に行ってみたのだが、
テキトーに探した熱海の日帰り入浴は、ちと不完全燃焼。
ちゃんと泊まって温泉を堪能するべ!と3月後半に探した伊東の安宿は、
これまた宿泊サイトの口コミほどではないものの、まぁ納得の朝食付きで4,300円/人。
ただ、他に2軒ある姉妹ホテルの風呂も全部使えるのはうれしい。

Suicaだけ初めて伊東駅に降り立つ。
宿に入って先ず一っ風呂、晩飯はいつも通り安定の熱海のMON(写真2)。
何度食っても飽きることがない。素晴らしい。
寝る前と翌朝も姉妹ホテルの風呂に入り、十分温泉を堪能。ふやけた。
チェックアウト後、ホテルで借りた自転車で伊東マリンタウンまで。
途中の海岸線が美しい(写真3)。
軽く汗ばむ陽気にも恵まれ、いい旅行になった。
しかし通勤電車に2時間も乗ると、座っててもケツは痛い^^;。
  1. 2014/03/31(月) 23:59:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年を振り返る

2013年もまもなく終わり。
いつも通り、実家の台所で日記を書く大晦日。
Bluetoothキーボードの電池が切れたので、Galaxyで書いております^^;。

今年表面上は何も変わらない日常だけれど、事あるごとに
自らの年齢を意識させられる事が増えました。
とにかく人生の折り返し点をとうに過ぎたのだと。

諸事情で今年も6回帰省しうちクルマ3回、
ソウルと沖縄本島を再訪しコンサートは少し減らして51公演。
他に2月の石和、GWの広島・佐世保とか9月の大阪とか、
10月の北九州とか、ちょこちょこ旅行はしているけれど、
何となく若い頃に行った場所を再訪して、それから4半世紀経ったとか、
自分の歳をかみしめる感じが多かった。

正直今年はリストを見ていても、コレだ!という演奏会が
あまり心に残っていないのです。
でもまぁ、恒例により以下時系列順に。

・1月22日 インバル=都響 マーラー…交響曲第5番
コイツは必中必殺の演奏でした。
・2月16日 佐渡=シティ LvB92
初めて聞いた佐渡は、まぁコレだけ煽れれば人気出るよなという感じ。
・5月11日 尾高=N響 ウォルトン…交響曲第1番
流石な演奏。これが歌合戦ホールじゃなかったらなぁ。
・8月22日 飯森=東響 田原綾子va バルトーク…ヴィオラ協奏曲
コンクール本選で圧倒的な演奏♪
・6月18日 大野和士=都響 ブリテン…戦争レクイエム
・11月16日 尾高=藝大 ブリテン…戦争レクイエム
ブリテン生誕100年らしい、どちらも素晴らしい演奏。
・11月28日 ロペス・コボス=都響 ショスタコーヴィチ…「バビ・ヤール」
曲の衝撃と演奏に唖然。

以前から思っていたことだけれど、
人は完璧な演奏を目前にするとただ呆然と席に座っているしかないもので、
今年はここに挙げてない都響定期でもそういう瞬間が多かった。

今年ナマ以外に出会ったり再発見した曲としては、
マルティヌー…ヴァイオリン協奏曲第1番
ドビュッシー…小組曲
ラフマニノフ…交響曲第2番
といったところか。

人生の残り時間をかみしめつつ、来たる年も、
素晴らしい人にも土地にも音楽にも出会えると嬉しい。
今年もおつきあいありがとうございました。
じゃ、クラシック・ハイライトでもみるかね。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
  1. 2013/12/31(火) 21:17:22|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そうだ山中湖行こう

2013-10-13 20-18-05 2013-10-14 07-35-11 2013-10-14 10-01-06

9月の3連休は福岡だったけれど、そう遠出ばかりもしていられないので
体育の日の3連休は、近場で十分日帰り圏内だけれど、
山中湖のペット可格安ペンションを予約してみた。
母校のセミナーハウスでゼミ合宿があったのは3年と4年の時。
3年の時の写真が1枚、4年の時のVHSビデオも残っている。
デジタル化しないとそろそろ見られなくなるなぁ。

13日(日)朝、仙川のシマホで買い物し調布ICから中央道。
相模湖で一旦降りてワンコの小鉄を元飼主に見せに行く。
渋滞しているらしいし疲れたので
相模湖ICから再度の中央道は同行者に替わってもらう。
実際は渋滞もなく山中湖ICで下りて「紅富士の湯」へ。
元々温泉場ではないし大混雑だが、クーポン利用で630円。ま、値段を考えれば十分。
迷いながら一旦ペンションにチェックイン。
カーナビが示す所と場所が違うのだ(^_^;)。

小鉄に餌をやって、行列ができてる湖畔の「CHIANTI COMO」で夕食。
水を注いでくれた同姓の女のコの名札を見て「あぁ山梨来たぁ」と思う。
それにしてもこのコ「五大陸」ちゃんって、何て読むんだろ(^=^;
「真夜中のスパゲティ」ってのはなかなかのにんにく充(^_^)v。(写真1)
2人で6,500円も食えば、そりゃあ腹いっぱい(^_^)/。満腹。
10度ちょっとしかないので、東京とは大違い。ブルブル。
宿ではここ半年おもらしを頻発する小鉄が気になって、なかなか寝付けず。
3時半過ぎ、床でジャーッとやらかしてくれて掃除に追われる。へろへろ。

14(祝)7時半には起きて周囲の別荘地を散歩。緑が美しい。(写真2)
チェックアウトして忍野八海へ。
4年の合宿で同級生と行って以来。四半世紀ぶり。
ここも今や、日本人でない観光客が目立つ。茶店でそばの朝食。
でも、相変わらず湧水は美しい。(写真3)

県境を越え御殿場に向かう。
途中キリンシーグラム富士御殿場蒸溜所を見かけ、工場見学。
運転するので、ウィスキーの試飲ができないのは本当に残念。
行き当たりばったりで行った割には、悪くないスポットだった(^^)。
そこから御殿場のアウトレットへ。
特に買うものはないので、小鉄のレインコートだけ。

渋滞を恐れ早々に引き上げるも、足柄で交代してもらったとたん
クルマがおかしいというので自分に替わる。別に不具合ないんだけど…。
予想通りの渋滞、あまり寝てないので死にそうに眠い。なんとか海老名SAまで。
この日の東名、最大38kmだったそうだ(*_*;。ふぅ。

次の旅行は10月末の帰省かな。クルマかヒコーキか。考えどころ。
  1. 2013/10/18(金) 20:36:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そうだ福岡行こう

前半は台風でつぶれたので、どこか連れて行けという同行者の声に押され
楽天トラベルだのLCCのサイトを散々検討した結果、
土曜夜新宿でどうしても外せない飲み会があったのだが
9月後半の3連休は1泊2日で福岡に行くことにした。
今回のテーマは初乗りの航空会社2つと、大好きなものを食うこと。
ついでに彼岸の墓参り。

【9/22(日)】
夜9時半ごろから飲んで、午前1時に新宿駅西口京王デパート前のバス乗り場へ。
ここから午前1時半発、成田空港行きのリムジンバスに。予約で満員。
このバス、途中酒々井PAで停車するのはわかっていたが、外に出してくれない。
ウトウトしつつ成田に午前3時半到着、
ここからJetstar131便6:10までは2時間半もある。
当然店も開いておらず睡眠不足で意識朦朧の中、
5時過ぎに保安検査場を通過してゲートへ。
何とたばこのパッケージでピーピー鳴ってしまい愕然。
2013-09-22 05-46-30
ジェットスターは6時からの30分間、鹿児島・千歳・福岡・那覇と出発が重なる。
それだけでも古くて狭い2タミ国内線はごった返し、雰囲気的に最悪。
LCCに乗るのはこれが初めてだったけれど、ここがこの旅行で一番キツかった。
A320自体は目新しい機材でもないし、GK131機内ではバウチャーで
コーヒーもブラウニーも来たので特に不具合はゼロ。
福岡では2タミ使用。昔日帰り那覇をやったっきりじゃないかな、2タミ。久しぶり。

博多駅そばビジホのチェックインは15:00。
朝8時に着いても、目当ての店はまだやっていない。
第一、彼岸に九州に帰っているのに墓参りをしないとは罰が当たる。
同行者は九州新幹線に乗ったことがないので、ま、これもイベントということで。
博多駅に移動、駅ビルの大戸屋もどきで朝食後、9:18のつばめ337で熊本へ。
10:08到着。墓参りを済ませ、さくら554で博多12:08着。
熊本滞在2時間弱だったけれど、気は済んだ。

地下鉄で天神、今回のメインイベントのひとつ、念願の華都飯店で担々麺。
1379823975522.jpg
幸せ。
食後のお茶は初めての「珈琲舎のだ」。博多駅に戻ってホテルにチェックイン。
ちょっと休んでから、キャナルシティへ。
屋台でメシでもと思ったのだけれど、同行者の食指に触れるものなく
延々天神西通りまで歩いた挙句、ソラリアのピエトロという惨劇。
その後入った博多駅筑紫口の居酒屋、大衆割烹ひかりが大当たりだった。
2013-09-22 21-47-37
さすが呑んべの街、博多である。

【9/23(祝)】
チェックアウトして博多駅から9:38発特急きらめき2号で小倉まで。
ギリギリだったけれど特急券は自販機、あとはSuicaで駆け込みセーフ。
この特急は787系。
2013-09-23 09-55-18
若い頃博多出張でさんざんお世話になってたので、新幹線よりシックリくる。
小倉で乗り換え門司港へ。このクハ411という車両、ロングシートが11人掛け。長い。
門司港駅は工事中で駅舎の威容を拝むことができず残念。

門司港レトロ地区はあまり歩いたことがなかったので新鮮だったのだけれど、
同行者「横浜みたい」という一言で瞬殺…。
遅い朝メシは瓦そば。
2013-09-23 11-21-23
九州時代、テレビCFで見たものだけれど、初めて食べた。面白い。

小倉まで戻り、今回メインイベント第二弾「れりっしゅ」を目指してくてく。
まだまだ暑い九州、汗だく。
待つ事なくカウンターに。この店通っていたのは15年近く前。
ご主人と奥さん、変わらずにオープンキッチンに立っていた!
こっちも50前になったのだから、そこそこのお歳だろうに。めでたい。
ここの麦みそソースが絶品なのですわ。れりっしゅ定食。変わらぬ美味。
2013-09-23 13-11-03
思わず奥さんに感謝の言葉をお伝えする。ビールだのデザートだの頼み満腹。

食の目的は達成し、北九州空港から帰京の途に。
小倉駅からバス。乗車時客同士が子供の足が引っかかったととかでもめ出発遅れ。
それくらいで「弁護士呼ぶ」とか何だかねぇ。さすが北九州。
双方降りてバス出発。小倉南ICまであちこち止まるのでまだるっこしい。
旧空港の頃一度だけ行ったことはあるものの、現北九州空港は初めて。
動線がこじんまりしているのはいいけれど、保安検査場が2レーンというのは少ない。

NH3886/7G86で初めてスターフライヤーの機内へ。
さんざ「月刊エアライン」で見ているから、目新しくはないけれど
同じA320でも往路のジェットスターとは別物である。快適。
2013-09-23 16-47-29
羽田は到着機で混んでいたようで、すこし延着。でもやはり羽田はラクだ。
で、この旅行は終了。
  1. 2013/09/29(日) 10:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第19回訪沖

8月5-8日で1年ぶり12回目の沖縄本島へ行ってきた。
同行者とも本島5回目、新しいことは何もなし。でも年に一度は行きたくなるもの。
細かいことはツイートしたので、ここはかいつまみ。

昨年同様、宿は糸満に。糸満までは道がさほど混まず、那覇も近い。
自分はタバコを喫うので、1日目禁煙ルームにアサインされて辛かったが
2日目部屋替えしてもらったら、明らさまにアメニティの質が落ちてガッカリ。
朝食なしのつもりが付いてたり、使えるクーポンも多かったので文句はないけども。

【今回久々】
・OTSレンタカー豊崎
今回久々に使ったが、周りから聞こえるのは中国語ばかり。
Facebookで友人から、中国本土のビザ優遇措置があったことを教えてもらい納得。
1375702528777.jpg
2005年以来久々のヒュンダイは燃費はともかく、まぁ悪くなかった。

・伊計島
伊計ビーチの奥、大泊ビーチに行ったが、ここは周囲といろいろあるそうだ。
伊計島も2007年以来。海はきれいだったけれど。
2013-08-06 15-50-50
それにしても写真を見ると、我ながら本当に老けたなぁと嘆息。
沖縄の海は変わらず美しいので、コントラストが激しい。

・美ら海水族館
2013-08-07 14-53-51
同じく2007年以来。何回来てもきれいだなと思う。それにしても暑かった。

【今回初めて】
・北谷デポアイランド
2013-08-06 19-45-04
いつもイオン辺りまでは行くのだけれど、今回は初めて奥まで。
那覇にしかないと思っていたJUMBO STEAK HAN'Sがあって助かった。
2013-08-06 20-23-43
ちょっと寂れてきた手前に比べると、なかなかの賑わい。
今回コザの空港通りも通過するだけしたが、もはや完全に勝負あった感じ。

・今帰仁城址
2013-08-07 16-52-17
美ら海の後初めて今帰仁まで回ってみたが、本当に周りに何もない。
いくら安くてもこの周辺のホテルまで来てしまうと、名護に出るのがやっと。

食はブルーシール・A&W・JEF。夜は国際通り近辺で軽く飲みという毎度ながらの沖縄。
あっという間の最終日は一旦空港で荷物を預け、DFSまでゆいレール。
いつも通りながら、あと何回来られるのかな。
今回脚はSPF2、上半身はSPF25にしてみたが、肩もボロボロにならず大正解。

使用機到着遅れで思いっきり遅れた復路の飛行機はB747-481D。
今となるとこの飛行機も古さが垣間見える。
たぶんこれが最後の搭乗かな。小一時間遅れて無事到着。
個人的には「さよならジャンボ…」か。
  1. 2013/08/29(木) 11:19:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「毛量減りました」と熊本で言われました

20130429_212702_LLS.jpg 20130501_190015t.jpg 20130502_162713.jpg

4月27-5月5日、クルマで熊本に帰省した。

今回、最もガックリしたのは、
キャッシュカードを失くしたことでも盤石の信頼を置くクルマの小トラブルでもなく、
地元の長年付き合いのある理容師さんからの
「毛量減りましたね」だった。
今年誕生日が来れば49歳、いよいよ大台がハッキリと見えているから
老いの気配にいちいち驚いてはいないのだが…。

【4/27】
27日午前0時前東京ICを通過、まずは同行者のリクエストで広島を目指す。
新名神甲賀土山の火災渋滞8km、吹田~宝塚の自然渋滞18kmを経て
27日午後0時40分、福山ICで一旦降りる。
クルマの警告灯が点いたためで、福山のディーラーに駆け込む。
1時間ほど見てもらった結果、特に走行には問題なし。続行。
午後3時半にワンコをペットホテルに預けて宮島へ。中学の修学旅行以来だ。
時間が無くなったので早々にワンコを引き取り広島市内へ。
原爆ドームを35年ぶりに見て~お好み村で広島焼き。熊本ICには28日午前1時着。

【4/28】
熊本での本来の予定を少しずつ。昼食は「魚座」で取りおやつ?に味千。
夜は「BISTRO CHE'Z MORE」でビーフピラフ~今回1湯目の七城温泉ドーム。

【4/29】
地元にはずっと入院している叔母がいるのだが、
時折遠出に連れ出すのも熊本帰省の重要な目的。今回は別府へ。
別府へは57号線をひたすら東に向かうルートか、
高速鳥栖経由の全部高速ルートしか自分は乗ったことがない。
今回は菊池~上津江~日田ICという、地元民にはお馴染みなコースを取ってみた。
上津江はかつてF1も開催可能なサーキットが建設されたところで、
一時期は熊本からも手頃なドライブコースだったのだけれど、自分は初めて通った。

朝ピアノの調律に立ち会って、午後から出発、
日田でちょっと迷いながらも4時半には別府に到着。
粋房おぐらの貸切露天風呂へ。今回2湯目。
夕食は昔、日本エアシステム関係者の知己を得たころ
幾度か連れて行ってもらった「きむら」へ。
お店は建て替わっていたけれど懐かしさが蘇る。
午後7時過ぎ別府を出て、この時期川に翻るこいのぼりが有名な杖立を目指す。
何とかライトアップしてあるうちに杖立温泉に(写真1)。
杖立観光ホテルひぜんやハイカラ温泉、間に合った。今回3湯目。
杖立から熊本市内はかつて仕事でも何度も通った道。思い出すこと多し。

【4/30】
熊本は東京とは全く違った中華料理の系譜があって、四川が強い。
麺は熊本人の好みに沿い、細麺がほとんど。
かつて贔屓にしていた「鴻翔」が無くなり、ここ数回の帰省で
どうしてもタイミングが合わなかった「SUN華鳳」の担々麺に満足。
その後日奈久温泉へ。
熊本出身者ではあるが、日奈久で入浴するのは実は初めてだった。
今回4湯目、ばんぺい湯、いいお湯。
夜は県庁前の峰寿司の後、今回帰省で初めて夜の街へ。

【5/1】
今回同行者のリクエストは原爆ドームのほかにもう一つあって、
「佐世保バーガーを食いまくりたい」ということだった。
熊本から佐世保というのはなかなかに遠く、
自分はハウステンボスに昔一度泊まったことくらいしかない。
数日前通った鳥栖JCTを通り、長崎道から佐世保を目指す。
初めて訪ねた佐世保の街はどこか同じく軍港の街、横須賀に似ている。
海上自衛隊佐世保史料館をざっと見た後結局佐世保バーガーを4件周ったが、
自分はフェリーターミナルのピアが一番と思う。
九十九島を望む西海パールシーリゾート~船越展望所ときて、
そろそろ帰るかなと思ったところ、同行者の
「長崎のオリンピックにパフェを食いに行く」という恐ろしいお言葉(写真2)。
オリンピック70cmバフェから中華街に行き、自分は京華園皿うどん
自分は物凄く久しぶりに炸多絲(ハトシ)を食えたのがうれしかった。
熊本に帰って天然江津湖温泉ばってんの湯は今回5湯目。
で、元常務がチラと視界に入ったので、慌てて脱衣所を退出するなど。

【5/2】
朝からかつてないほどの晴天。
同行者が以前見られなかった阿蘇の火口に向かう。その前に地獄温泉清風荘
今回6湯目。ここは自分も相当久しぶりの再訪。
いつも硫黄臭い温泉を渇望している同行者も、これには満足してくれた。
火口(写真3)から内牧に下り、「温泉割烹がね政」で7湯目。
阿蘇はかつての担当地区の隣だが、こんな温泉は初めて知った。
夕食は従弟の書き込みを見ては、たまにやたら食いたくなっていた勝烈亭に久々。
夜は待ち合わせがあったので街に出たが1人ドタキャンで、
朝一の高速バスを待つ友人に付き合い、ほぼ朝まで。

【5/3】
朝から今度は実家の庭の剪定。お昼は叔母のリクエストで県庁前の峰寿司。
自分はそこから友人とお茶、散髪など。
夕食はセンターリバー、最後の風呂はぶぶたん。これも久々。

【5/4-5】
10:41に益城熊本空港ICを出発、北熊本SAで買い物。
そこでキャッシュカードを紛失していたことに気づき、慌てて止める。被害は無し。
広川の軽い渋滞はやり過ごしたものの、宝塚西TNをアタマに淡河PAまで大渋滞。
抜けるのにたっぷり2時間で疲労困憊。
東名阪四日市が渋滞、以前痛い目に遭ったので大嫌いな関が原を通ってきたが、
名神の上郷SAで情報を見ると、どうやら解消していた模様(T_T)。
眠気との戦いを制し、7:25東京IC到着

初めてGWに熊本まで帰るという無謀を通してみたが、やはり渋滞20km超は消耗する。
自らの加齢や、運転が好きではない同行者に気を使ったりで、
全行程3,900kmは今回本当に疲れた。
次は7月盆に向け、一人でのんびり行くことになるだろう。
  1. 2013/05/08(水) 19:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3rd SEL

10-13日、一人でソウルに行ってきた。
最近の北の情勢や大久保の見苦しいデモなど
なかなか難しい隣国との関係ではあるが、行ってみれば何ということはない。
東京からソウルは、沖縄に行くより近いのだ。
ソウルにも台北にもmixiとFacebookでつながる友人がいて
単に友達に会いに行くというだけの話。
今回は、知人Fさんがソウルの会社で働くことになり、激励も兼ねて。
夜は飲みに行くべきバーがある。それで十分。

【第1日 3/10(日)】
IMAG0932.jpg IMAG0940.jpg IMAG0944.jpg 

JL091は8:25発。睡眠不足のまま羽田に向かう。今回は諸事情につき大荷物でヘトヘト。
これまで台北はCI・CX・BRと外航ばかりなのに、ソウルにはNH・JL。
初回と今回はマイルで行っているからだけども。
34Rから離陸すると一旦右旋回して都心を左手に見ながら上昇。
皇居や新宿がきれいに見えあとはインクラウド、
浦項辺りで朝鮮半島に入り大邱辺りで右旋回、金浦には10分ほど早着。
金浦ではYさんと友人Kさんにお出迎えいただく。
koreainfoのカウンターでnanoSIMを受け取りiPad miniに挿す。
事前の調べ通り、au版iPad miniは海外ではSIMフリー。無事ollehを拾う。

空港からから出てしばし、東京からの着信内容に激怒しつつ江南に向かう。
せっかくの「カンガンスルレ」だというのに、ロクに味がしなかった(*_*;。
そのまま漢江に向かいカロスキルを散策後、北上して青瓦台を横目に北岳八角亭。
その後韓流ドラマ「コーヒープリンス」のロケ地「サンモトンイ」(写真1)と
梨泰院の「パッション5」でお茶。
7,000KRWのケーキが非常に美味く、Kさんに深く感謝申し上げる(写真2)。
その後江南で降ろしてもらい、2月から在韓のFさんと日本風居酒屋。
98年飛行機関係OFF会熊本メンバーが江南で飲む、という感慨深い一献。
江南には「さぼてん」だの「トラジ」だの「CoCo壱番屋」だので渋谷みたい(写真3)。
その後2年ぶりに鍾路3街のバーで軽く一献、ホテル帰着で就寝。

【第2日 3/11(月)】
IMAG0953.jpg IMAG0957_20130325203035.jpg IMAG0966.jpg

朝Kさんに迎えに来ていただき、タクシーで三清洞(サムチョンドン)のカフェに向かい
マッシュルームオムレツの朝食。
お互いの言葉は分からないのでKさんとは英語だが、
キノコ類がダメなことを伝えられず半分くらい残す。ごめんなさいm(__)m。
三清洞、表参道や自由が丘系の雰囲気でオサレ(写真1)。
その後伝統家屋が並ぶ閑静な街並みを散策して(写真2)、仁寺洞から龍山へ。
前夜Fさんから「面白いですよ」と言われていたものの、
Kさんに何を見たいのか上手く伝えられず駅ビルモールを一周。遅い昼食はピザ。
旅の疲れが出てホテルへ。7時からの初対面KW君との待ち合わせに備える。

7時に待ち合わせ。パスタを食べてから2軒でビール。
韓国のバーではウィスキーはボトル売りが基本なので、ビールになる(写真3)。
初対面のKWくんとは楽しく日本語で歓談。
KWくんは5連荘で飲んでるとのことで、12時前に健全解散。
ホテルに帰って屋上の喫煙所は実に寒いソウルの夜であった。

【第3日 3/12(火)】
IMAG0963.jpg IMAG0976.jpg IMAG0978.jpg

この日午前は単独行動、Googleマップで歩きながら仁寺洞から
市庁方面のデパートを目指すも明洞のロッテ免税店でウロウロ。
結局何も買うものなし。(写真1)
本来ホテルだったKさんとの待ち合わせを明洞のカフェに変更するものの、
現在位置をうまく伝えられず困惑。カフェ店員のお姉さんの手を借り合流。
東大門に寄ってから、京義道のYさんのご自宅へ。
広大なお部屋に住むバンウリちゃんとトリちゃん(写真2・3)に初めて会う。
乱入者に2匹とも戸惑い気味。お散歩に同行してトリちゃんは少し慣れてくれたかな。
その後、芸術の殿堂でコンサート
クルマなので飲めないYさんと1軒。別れてもう1軒でホテル帰着。

【最終日 3/13(水)】
9時にホテルを出て鍾路3街から地下鉄で金浦空港。
チェックインを済ませ、ロッテマートで土産物を探す。
レトルトカレーなんて面白いと思うも、預けないとダメと言われ断念。
チョコとクッキーとコンビーフというありきたりな土産。
マッタリしていたら何となく国内線気分で時間が無くなり
地下道を疾走、無事出国して12:10のJL092。
羽田に着いて、コンビーフは持ち込めないことに気づき検疫所へ。
女性係官が丁寧に対応してくれ、無事持ち込み。
今回はほとんど単独行動が無く、やや緊張感に乏しかったのが
最後の最後、金浦で裏目に出た感じ。ちゃんとしなくちゃいけない。

円安でもあり今年はもう海外には出ないつもり。
いつも思うが、韓国でハングルの洪水に困惑するのだから
日本でもハングルの案内がもっとたくさんあっていい。
自分は特に韓流に興味はなく、韓国料理もさほど得意でもない。
けれどサムスンやヒュンデやLGの製品が普通に身の回りにあるこのご時世。
世界どこでも隣国とは難しく、なかなかに厄介な政府間のやり取りもともかく、
LCCなど使って人的交流がもっと盛んになれば、
勝手な思い込みからくる無用な対立も少しは減らせるだろう。そう願いたい。
  1. 2013/03/23(土) 13:25:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ帰省(12秋)

IMAG0626.jpg IMAG0632.jpg IMAG0660s.jpg

田舎の墓守という自らの立場からすれば、
春も秋も彼岸にいないというのはなかなか気になるもので
結局のところ、一月以内には時間を見つけて帰省することになる。
気候も良い頃合いになるころで、今年は春秋ともクルマ帰省に。

東京の自宅から熊本の実家まで、今はほぼ1,200km。
最初に熊本から東京まで走ってきた20年ほど前
窮屈なトヨタのスターレット3A/T1.3l、
あの頃は中国道-名神-東名で、それはそれはキツかった。
あれに比べれば、山陽道-新名神-新東名が使えるし、
9年落ちとはいえ今のクルマは極めて楽チンである。
しかも今回は往復とも別々の友人が交代要員をしてくれたし。

往路は9月30日14時11分に上野ランプを出発。
台風を迎え討つカタチで、新名神は通行止め。
仕方なく名神の名古屋あたりで台風と交差することになった。
けれど、そこからは非常に順調、1日5時半過ぎに下関の壇ノ浦PA着。
美しい朝明けを見ることができて、同行のNさん大喜び。良かった。
https://path.com/p/41ADBK
1,230kmを13時間40分で走破、1日8時19分熊本IC着。
ちょっと仮眠を取り、お昼はホテルキャッスルの桃花源で定番を(写真1)。
博多に向かうNさんを交通センターにお送りし、自分は爆睡。

帰省すれば墓掃除に亡母の実家挨拶ほか、一つ一つ務めを果たす。
お昼に行った同級生のビストロでは、相変わらず美味かったけれど
https://path.com/p/4iA6xO
特にこのデザート!何とも言えず上品でありました。
https://path.com/p/2oqsvv
夜は入院している叔母の外泊で温泉家族湯(写真2)。
いつも思うけど、食いもんと温泉は東京に持って帰りたい。

温泉と言えば、48年の人生で今回、初黒川温泉入湯。
https://path.com/p/39LYhX
何度か通ってはいるのだけれど、混み具合に辟易して
いつも隣の万願寺や杖立に行っていたので。
復路同行のFくんといこい旅館で一風呂浴びたけれど
あれだけきちんとしていれば、確かに全国から人は来るよなぁ。流石。
帰り久々に見た大観峰も流石。
https://path.com/p/16woF2

そんなこんなで復路は5日10時44分、Fくんと益城熊本空港ICを出発。
途中、広島の宮島SAでヒッチハイクの院生くん(写真3)を拾い東へ。
大阪高槻BSまで送り届ける。
鈴鹿のF1を見に行くとのことで、いやはや若者の行動力には脱帽である。
海老名の事故渋滞に30分引っかかったのを除くと順調。
翌朝6日4時54分東京IC着、1,175kmを14時間で走破。
50歳になるまでは、まだまだクルマ帰省を頑張らねばと思いを新たにした。
  1. 2012/10/09(火) 00:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3rd TPE

slide-1.jpg IMAG0591S.jpg IMAG0611.jpg

8日から10日まで台北に行ってきた。
訪台は3回目である。同行のMくんは初海外。
エバー航空に乗るのは初めて。実は往復ともキティージェット(B16332-B16331)。

【第1日】
羽田-台北松山空港(BR189)-エバーリッチ免税店-ホテル
西門-総統府-中正紀念堂-台北101-夜市-西門

台北松山空港は何となく昔の羽田を思い出す雰囲気、
入国してまずは中華電信カウンターを目指す。
プリペイドSIM「3G行動上網日租型」3日250NT$をhtc desireに挿すと
無事通信でき、そこからPathにアップ。
http://t.co/04BAJMba
ま、昨年台北で買ったスマホなんだから、上手く行って当然だけど。
ツアーのバスで免税品店に行った後、西門のホテル。面白い作りで滞在は快適。
http://www.taipeinavi.com/hotel/298/
台北でいつもお世話になっている友人Cさんと合流、ホテルから西門に歩き軽食。
自分は台北3回目、目新しい所は特にない。
気が緩んだか、101に行くタクシーでDoCoMoのガラケーを忘れるという大失態。
Cさんの素早いフォローで、午後9時には携帯は手元に。感謝。
Mくんと一旦別れてホテルに帰り、モスバーガーとビールで部屋で寛ぐ…
つもりが、何となく飲み足らず西門に取って返し一杯。帰着、就寝。

【第2日】
竜山寺-光華商場-鼎泰豊-保安宮-孔子廟
新北投皇池温泉-士林夜市-欣葉飯店-西門-中山

光華商場は自分の希望で日程に入れてもらった。
昨年7月に台北で買ったhtcのdesire、
恒常的メモリ不足だけでなく最近ボタンの物理的不具合まで。もはや我慢の限界。
htc desire Vをバッテリ1個付けて28,419円で購入。
iPhone5は非常に気になるけれど、一年はこれでいく(写真1) 。
自分はワンセグもおサイフも不要なので、基本的なAndroidが良い。

あまり食欲がわかず、鼎泰豊では小籠包と炒飯。孔子廟は初訪問。
皇池温泉では露天風呂で、新宿A店でお見かけしている方と初めて会話を交わす。
台北まで来てなぜこの人に会う?という感じもしないではないけれど。
それは先様の方が言いたい台詞ですわな。
3年ぶりの士林夜市は少しキレイになっていた(写真2)。
が、本来の路地は相変わらずの大混雑。予定していた買い物はできた。
欣葉飯店では蟹のおこわ、でも魚介類ダメなワタシは同行者にご迷惑を。
西門-中山で一杯やって帰着。

【第3日】
台北駅-ホテル-松山空港(BR190)-羽田

ホテルの朝食後、台北駅新光三越のそばの店にdisire Vのケースを買いに行く。
出足が早すぎスタバで11時まで時間をつぶす羽目に。
お昼は台北駅2Fのフードコート街に。
Mくんは健啖ぶりを発揮するも、自分はどうも身体が受け付けない。
ホテルに戻って荷物を取り、MRTで松山空港へ。
これまで板南線や淡水線には乗ったことがあるけれど、文湖線は初めて。
鉄道ではなく、軌道式バスないし新都市交通システムらしい。松山空港到着。
以前のプレハブ羽田国際線よりは遥かにマシなものの
松山国際ターミナル、金浦に比べるとかなりショボい。時間を持て余す。

帰りの機内でもアプローチ中の画面を楽しむ。飛行機ヲタにはありがたい(写真3)。
バゲージクレームでMくんと別れ、自分は出発ロビーにWifiを返却しこの旅行終了。
疲れた。
次に行くなら暑くない時期に、一人で台北以外も旅行してみたいと思う。
  1. 2012/09/18(火) 21:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第18回訪沖

IMG_1119s.jpg IMAG0511.jpg IMAG0543.jpg

毎年夏の旅行、今年は09年以来3年ぶり11回目の沖縄本島。
昨年初めてハワイに行って、それはそれはカラッとした暑さが印象的で、
なぜあれほどハワイが人を惹きつけるのか良くわかったけれど、
沖縄が恋しくなったのも事実。
石垣3、久米島2、宮古2とあわせ訪沖18回目に。
これまで南恩納をメインに名護や沖縄市などに宿泊してきたけれど
今年は初めて糸満にしてみた。
こんだけ来てて南部戦跡に行ってない、という罰当たりも気になっていたもので。

ただ、沖縄本島での行動は見事にパターン化してて、ファーストフードにイオン、
たまにステーキ屋と国際通りの外れという代わり映えゼロの行動で終わる。
ま、それで十分楽しいから良いんだけど。
いつもは時系列でああしたこうしたと書くのだけれど、
どうせ毎度のパターン通りなので、今回は箇条書き羅列にしてみます。

【今回の初めて】
・ひめゆりの塔(写真1)・平和の礎
記念館をそれなりに時間かけて見た。
ちょうど富士宮の小学生が多数来館してたのは良いとしても、
あんなロクに展示も見ず5~10分で見学するものなら止めた方がマシ。
あれじゃ、子供に戦争の悲惨さなど露ほども伝わるまい。
・JEF
昔から気になってはいたが、恩納名護方向に店がないので初めて。
エンダーもいいけどJEFもまた良し。
(at JEF豊見城店) [pic] ― http://path.com/p/1WSjCW
・A&Wのモーニング
ホテルの朝食バイキングに一度も行けなかったので、エンダーに救われた。
(at A&W 糸満店) [pic] ― http://path.com/p/4C5LU1
・サザンビーチ&リゾーツ(写真2)
沖縄の場合次から次にホテルができるので、
昔からの超老舗はともかく、基本的に新しいホテルを狙うべき。
ここ、プライベートビーチではないし、裏手はドックという殺風景な場所ながら
アメニティも部屋の設備も十分満足した。
国際通りからホテルまでタクっても3,000円切って20分しかかかってないし。
ベルガールの中国人姉ちゃんの日本語が聞き取りにくかったの以外は。
・Jimmy+Okinawa Company(写真3)
Jimmyは沖縄でしか見たことない菓子チェーン。
初めて店に入ったけど、コストコのケーキを思わせるボリューム。いい。
Okinawa Companyは何となくHawaiian Cookie Companyのパクりぽい^^;。
・りっかりっか湯
うーむ。あれに1,500円…。

【前回からの情報アップデート】
・コザの不振は空港通りにも
パークアベニューが怖いくらいシャッター通りになって久しいけれど、
空港通りも空き店舗が増えてきた。
国際通りにない雰囲気が好きだったのに残念。
・北谷アメリカ屋閉店+奥にホテルと店舗
買いはしないが北谷での楽しみのひとつ、アメリカ屋閉店していた。
ビーチタワーのそばにホテルができてて、手前に商業施設ができてた。
・ハンズ
沖縄本島で有名店も含め肉食ったが、C/Pは最高。でもハンバーグは少し残念。
(at ジャンボステーキハンズ) [pic] ― http://path.com/p/35hqS8
・某ビーチ
一般的な案内よりも先の道から下ること。でもあれは迷いやすいかも。
http://path.com/p/3nUdZD
・あしびなー
フードコートがなくなってて、一部店舗になっていた。
使い勝手良かったんだけどなぁ。
・ブルーシール
パスタセットを頼むとアイスクリーム付き。あれはいい。
path.com/p/4fnz9V (at BLUE SEAL BigDip豊崎店) [pic] ― http://path.com/p/4zaiA1
・やっぱDocomo
イーモバもWiMAXも市部ではダメ。auはわからないけど、やはりDoCoMoですな。

【恥を忍んで今回のウッカリ2題】
・クレジットカード紛失
北谷のイオンで親類にマンゴーを送ろうとゴチャついてる間に落とし、
その後那覇で晩飯の支払いで気づくという大失態。
店員さんに拾われてて、無事被害もなく回収。ありがとうございましたm(__)m。
・イヤホン紛失
往路便を降りる時にいつになくきちんと巻き取ったのは覚えていたのに
ホテルで見つからず。復路便カウンターで問い合わせ、無事確保(^_^)v。
飛行機で落としてたんですね。

失態もあったものの大事に至らず、そこそこ楽しく過ごせました。
現在、日焼け跡がボロボロ剥けた肌もやっと落ち着いて参りました。
次の旅は台北です。
  1. 2012/08/24(金) 19:26:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休まとめ

IMAG0395s.jpg IMAG0397.jpg

5月の連休、訪韓以外もあちこち。

【4/29(日)】
先日原宿にAmerican Eagleがオープン。
ずっと米本土から通販で取り寄せてきたので見に行ったが、
向こうのLがちょうど良いのに日本サイズになっていて、デブに優しくない^^;。
失望しつつ原宿から恵比寿までちんたらと歩いて、ヘトヘト。
一旦帰りすんずくへお土産配りの旅。2軒はしご。

【4/30(月)】
夕方小鉄を動物病院に預け、羽田でのレンタルWifi・DoCoMo韓国プラスナンバー
2日目午前の観光・訪韓便Webチェックインの手配完了。
何か抜けはないか心配する。

【5/1(火)-3(木)】
訪韓旅行記参照。
http://t.co/0wzm7HRw
帰国後、街で語尾をゆるい発音でしゃべる酔っぱらいの言葉が、
つい韓国語に聞こえてしまう。
らんぷ亭。で、2軒。さすがに眠くなり早めすんずく離脱。

【5/4(金)】
家でワンコとグダグダ。
「どなたかお声がけいただければ、出ますよ~。」とつぶやくと、
ありがたくもMくんから食事のお誘いをいただき、美味しいひととき。
そのまま前野原温泉「さやの湯処」に向かうところ、
久しく会っていないNくんとSくんから「新宿で飲むので来い」との電話。
Mくんには本当に悪かったのだけれど、ひとっ風呂浴びすんずくへ送っていただく。
なかなか行かないY店でじっくり。その後自分の行きつけに2人をお連れし、結局朝まで。
いかに永い友人と久々に会ったからといえども、
朝の新宿駅で「人としてどうよ」と本当に思う^^;。

【5/5(土)】
11時に叩き起こされ、どこか行きたいという同行者と相談の上、
茨城県北部、常陸太田市の「ぬく森の湯」へ。
連休も終わりに近い土曜日。いいお天気(写真1)
東名・中央や関越や東北に比べ比較的空く常磐道を選ぶ。
地場のコンビニが楽しい(写真2) 。
3時40分ごろ1000円払って入浴したのだけれど、
午後4時から半額の500円になるということで、地元の方ぞくぞく。
http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/index.php?code=257
お湯は、同行者が期待したような硫黄臭いものではないけれど、ぬるぬる(^^)。
群馬の小野上同様、ここも「ふるさと創生」の頃、計画されたものなのだろう。

6時過ぎ、軽く夕食を取ってから那珂ICで常磐道に。
20km超の渋滞は同行者にお任せ。これができるようになって、随分気楽になった。
新潟までやむなく出かけた友人は、復路、合計100kmの渋滞だったそうだ。
みなさま、お疲れさまでした。
  1. 2012/05/08(火) 00:30:36|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW訪韓記

IMAG0339s.jpg IMAG0342.jpg IMAG0343s.jpg

今年のゴールデンウィーク、メインイベントは訪韓。
昨秋訪韓で食べた骨付きカルビの美味さをことあるごとに喧伝したせいか、
同行者を巻き込むことに成功(^^)。
前回は個人旅行で、コンサートの他は板門店しか行かなかった。
今回のコンセプトは普通の観光旅行。GW中で\44,860/人なら上出来でしょう。

【5/1(火)】
強烈な睡眠不足の中、羽田の国際線ターミナルへ。
NH1161は8:50発。早い。
今回もWEBチェックインを済ましてあるので、バーコードを見せてスムース。
羽田の新ターミナルから初めて出国、免税品店はともかく飲食店がショボいのはねぇ。
34Rからの離陸は眠くて良く覚えていない^^;。
前回のNRT/ICNは機内食が余りにショボくてビックリしたのだけれど、
さすが競争の激しい羽田路線、そこそこなボリューム(写真1)。

うつらうつらしながら金浦の14R?に着陸。初の金浦は、少し台北桃園に似ている。
ロビーに出るとガイドの所に出頭、となるわけだが、わずか4名でマイクロバスに。
台北やハワイの時は10組以上で混載になるのが当たり前なので、驚く。
新羅免税店に寄り(自分はブランド物に興味がないので、全く買うものナシ)
乙支路三街(写真2)のホテルに着いて解散、のはずが
「早いので(明洞の)ロッテ免税店で降ろしてあげます」と熟年ガイド女性のたまう。
なるほど、こうやってガイドさんコミッション稼ぐのね。
全くウォンを持っていないので、はす向かいのシティバンクへ。
邦銀は新生銀行以外、国際キャッシュカードをなかなか作らせないが、
こういう時現地通貨で降ろせるのはやはり便利。1KRW=0.074JPYでおろせた。
有利と言われる街中の両替商でさえ、0.084JPY位だったもんなぁ。

天気が非常によく、気温は26度。暑い。明洞を歩き回って、ロッテリアに入る。
どこの国でもそうだと思うが、海外で見る日本語はかなりヘン。
「自分勝手にえて食べるドリンク!デザート!」ってナニ?!(写真3)
夜に行ったコンビニもちとヘン
逆に言うと、日本で見るハングルや繁体字もなかなかなものだそうで、
翌日のガイドさんに聞いたら「ハングルがひっくり返っていたりする」そうだ。
ポケットwifiとGoogleMapを見ながら、歩き疲れつつホテルに戻って休憩。
途上国でなければ今やどこでも、電波とスマホとGoogleMapさえあれば何とかなる。
だから初回訪韓時の教訓で、今回は220Vと100Vのタップを持参。
同時6台まで充電可能にしておいた。バッチリ(^_^)v

韓国人の友人もこの日はメーデーで休日。ホテルで合流。
梨泰院のホテルでサウナに入り、人生初垢すり体験。
痛いのを我慢していたらヘンなところに力が入っていたようで、
翌日からモノがつかめないほど左腕の筋肉痛に悩むことに^^;。暑くて放心状態。
梨泰院から新林に移動、前回感激した骨付きカルビへ。美味し。お腹いっぱい。
そこから鍾路三街にタクシー移動。かなりの距離。
軽く飲んで、終電が早い友人とはお別れ。
ぶらぶら歩いてちと迷いつつホテルへ。就寝。

【5/2(水)】
IMAG0357.jpg DCF00454s.jpg IMAG0384s.jpg

午前中は日本で予約しておいたソウル市内観光へ。KRW55,000。
また10組くらいの混載を覚悟していたら、美人ガイドさんと我々2人だけ!
まずは昌徳宮。韓流ドラマには全く興味がないけれど、
首都の街中に静寂に満ちた旧王宮があるのは素晴らしい(写真1)。
ここでは社員旅行と思しき団体と鉢合わせ。
我らが美人ガイドのキムさんが説明しようとすると、
ハンドマイクを持った向こうのおばはんガイドが先に説明してしまい、苦笑い。
補足あります?と聞いた方が早い(^^)。
催行人員2人といえどもツアーはツアー、紫水晶工場へ。
よく日本のツアーでもこういう所に連れてこられるけれど、
水晶なんてそうしょっちゅう買うモンでしょか?
次に南大門市場。2人しかいないのでお姉さんは通訳状態(^^)v。
KRW120,000のメガネとaeropostale(おそらく本物ではない)のTシャツ購入。
前回は一人旅でそんな目には合わなかったのだけれど、
「お兄さん、すごくイイ偽物あるよ~」と呼び込みがかなりうざい(=_=)。
そんなにワタシは一目でわかる日本人なのでしょうか…。
このメガネ、その時は感じなかったけれど、全く手元が見えない(・_;)。
はいはい、老眼ですよ。フンだ。http://twitpic.com/9jpo74

ここから昨日通った新羅免税店のそばを通り、Nソウルタワー展望台へ。
台北101も素晴らしいが、ここは山の高台。素晴らしい眺望。http://twitpic.com/9jpoer
街を歩くソウルのカップルはかなり情熱的にデレデレしているが、
夜はもう、それはそれはお熱いそうである。
お互いの愛情に鍵をかける意味で、屋外の展望台には南京錠がたくさん(写真2)。
初夏の陽気と美しい緑、良い所だ。

ツアーはここで終わり、好きな所で降ろしてくれるとのことで鐘閣駅のそばまで。
友人お薦めのサムギョプサルのお店を捜す。
指定された住所はすぐわかったのだが、お店が2階だと気付かず20分近くウロウロ。
LINEでやりとりしつつ、「トクサムシデ」というお店へ。便利な世の中である。
自分は豚があまり好きではないのだけれど、よく焼くと美味しい(写真3)。
満足。豚肉大好きな同行者は言わずもがな。

3駅乗って東大門へ。ひたすらうろつく。http://yfrog.com/kjv6rguj
昨年一人で来た時は朝10時までしか時間がなく、まともに見て歩けなかった。
メンズカジュアルの店には、とにかくアバクロとホリスターがやたらたくさん。
「大きなサイズあるよ」とヒトの顔見りゃ物凄い勢いで売り込んでくるくせに、
こちらが下着を探してると言うと、アッチ行けと言わんばかりの店員^^;。
それにしてもマイクロボクサーがどこにもない。
台北では見るんだけど、韓国人はあんなパンツは履かんのか?
歩き疲れてスムージーなどいただく。日本に比べれば安い。

いったんホテルに帰って仮眠、また東大門に取って返す。
巨大なファッションビルをいくつも見て歩くが、
結局前回も行ったビルのお店でショートボクサー購入。
前回は意識しなかったけれど、高速道を壊して再生された清渓川。やはりきれい。
すっかり遅くなった晩メシは「ウネンナムチッ」で。
後で見たら日本語でも引っかかってきますな。自分はプルコギ。完食できず。
かなり迷ったものの、そこからまた鍾路三街のバーでウィスキーソーダ3杯。
またホテルまで歩く。もうGoogleMap首っぴきではありませぬ。就寝。

【5/3(木)】
今回、ホテルの薄い食パンが思いのほか美味く昨日同様3枚。
ピックアップは9時半。来るときはやたら元気だった若い女性2人組、ぐったり(^^)。
ビルの7Fだかにある土産物屋に寄り、かなり割高なのは承知の上ウォンを使い切る。
NH1162にも前日WEBチェックインしておいたのだが、カウンターでは紙の搭乗券。
出国前にやたら魅力的なアウトレットなどあるのだけれど、早々に出国。
中のコーヒーショップで日本円で払うと、550円も取られる^^;。

NH1162は32Rから出発、復路の機内食はベジタブルカレー
ま、日本人でカレーがダメって人は、自分でも1人しか知らない国民食ですしね。
うつらうつらしながら羽田34Lに着陸。東京は雨。やっぱり羽田は近くてよろしい。
ソウル、改めて気に入りました。
  1. 2012/05/06(日) 10:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休前4月帰省記

IMAG0308.jpg IMAG0334s.jpg

今年は不幸もあってこれが今年4回目の帰省となったが、
諸事情により、故郷の熊本まで年に4回は帰っている。
うちクルマがたいてい1回。
09年と10年の高速1,000円の時代は飛行機より安くついたので、
年2回クルマだった年もある。実家との荷物の入替はクルマでないとできない。
今回は古くなったTVを実家まで運ぶ。

【4/21(土)】
今回は新東名高速道路も開通、大阪で所用もあったので一旦大阪で降りた。
新東名、路面は当然状態がいい。トンネルを出た後の横風には注意。
本来3車線の設計で、アップダウンとトンネルが結構あるものの走りやすい。
首都高池尻ランプ-阪神高速道頓堀ランプまで
501.4kmを6時間1分で踏破、83.3km/h。割と順調だったのに疲れた。
お犬を長堀橋そばのペットショップに預け、ホテル投宿。所用の後就寝。

【4/22(日)】
鹿児島在住でちょうど大阪滞在中のFくんとロイホで朝食を取り、
福島ランプを11:00出発。
途中小月でKくんとメシ風呂をご一緒し、熊本IC到着は22:27。
702.4kmを7時間48分、90.0km/h。疲れた。お昼の運転は距離が稼げないものである。

【4/23(月)】
起床後、墓参-亡母実家-叔母の病院という毎度のコース。
夜はたまたま空いていた友人Iくんと、焼肉きんぐでメシ。
ここ、東京で見たことなかったので熊本地場の店かと思ったら、全国チェーンだそうな。

【4/24(火)】
昼食は叔母を病院から外出させて、センタープラザへ。
センタープラザをうろついたのはかなり久しぶりだったけれど
いろんな面で終わった感満載なのには震えた(・_;)。うーむ。
同じく数年ぶりのこむらさきは、あれ?こんな味だったっけという感じ。
県民百貨店(ネーミングが…^^;)のDonqにはくまモンパン315円(^^)。鼻と口はクッキー。
http://yfrog.com/h69wohoj
叔母を病院に送り、そのまま私は散髪へ。
その後、従弟と街で会い痛飲。久々の馬刺しはさすが。
その後B店で泥酔一歩手前まで。

【4/25(水)】
叔母を迎えに行き、九州新幹線さくら555号で一路鹿児島へ。
http://yfrog.com/ocjznwsjh
八代以南は単線だった鹿児島本線の特急つばめで3時間くらいかかり、
かつて鹿児島出張の時は、日帰りはちと考えていたのが、
最速タイプのみずほなら43分。川内にだけ止まるこのさくらでも47分。早い。
が、たかだか隣県往復に\12,500というのは…。高いすよ(+_+)。

鹿児島に着くと豪雨。市電で天文館のホテルに入り、うろついてから夕食。
Fくんお薦めの「いちにいさん」で
「元祖そばつゆ仕立て黒豚しゃぶコース」2,500円也。
http://ichiniisan.jp/access/kagoshima/tenmonkan.html
自分はあまり豚が好きではないのだけれど、美味しくいただいた。
http://yfrog.com/mov5rkyj
この、そばつゆが九州人の舌には合う。堪能。

叔母をホテルに送り、いよいよメインイベント1、Fくんと一献。
鹿児島中央駅そばS店~天文館K店と痛飲。特にK店は楽しかった。
K店マスターにホテル前まで送っていただく。

【4/26(木)】
叔母と話し込んで相当に睡眠不足のところ、10時発、
各駅停車タイプのさくら402号で帰熊。それでも1時間で熊本に到着。
さっきまで鹿児島にいたのに、とちと不思議な感覚。
15時からは拙宅のピアノの調律を待ちつつ洗車。東京では洗う場所がないので貴重。
もうクルマも今年の車検で9年になるけれど、まだまだいけると再確認。

19時からは今回帰省のメインイベント2、元上司Kさんの個人的退職祝い。
FB上で知った後輩Mくん他も来てくれることになり、計6名。
退社以来初めて会う後輩もいたりして、
「魚座」のせっかくのフレンチを味わう間もなく、料理の写真も撮らず
まるでそのまま同僚であるかのようにしゃべりまくった。
街に移動してからも痛飲。飲んだくれである。
在職中の個人的願いを忘れていなかった某氏には、本当に感謝。

【4/27(金)】
本来ゆっくり起きて、午後から帰路につく予定だった。
が、30年来の親友が時間が取れるとのことで、ロイホで朝食。話し込む。
疲れてしまい、結局、益城熊本空港IC出発は午後5時。
快調に走行するも、日付をまたいだのは岡山に入ってほどなく。

【4/28(土)】
岡山県道口PAと滋賀県甲賀市土山SAで短いものの熟睡。
途中、愛知県音羽蒲郡IC付近の事故渋滞10kmはあったものの、
快調に14:01、東京ICに到着。
1,177.3kmを13時間57分で踏破。渋滞もあって84.4km/hであった。
やはり夜に距離を稼いだ方が疲れないようである。

それにしてもよく呑んだ帰省だった^^;。
  1. 2012/04/30(月) 23:50:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。