YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

よしべの 上野で過ごす夜

上野の文化会館で都響定期を聴いてきました。
チャイコンとニールセンの「不滅」がメインのプロ。

【東京都交響楽団第626回定期演奏会】
指揮:ヨゼフ・スウェンセン Pf:ニコライ・ルガンスキー
●ニールセン/「仮面舞踏会」序曲
●チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番
●ニールセン/交響曲第4番「不滅」

文化会館は10列目以前に座れば残響もそれなり、
というのを昨年学習したので、今日も9列目。
チャイコンはあまり音が綺麗じゃないタイプのピアニスト。
ま、この協奏曲をナマで聴いたのは
きっと20年ぶりくらいだと思うので
あんなもんでしょう(^-^)。
開演前にサンドウィッチ入れたのに、
pppでお腹が鳴って恥ずかしかったす(T_T)。

休憩後のニールセンはめちゃ快速なテンポ。
もうちょいタメとか欲しい気もしましたが
でかい音が汚くならず、
都響がホントに巧くなったのを再確認しました。
フィナーレは2台ティンパニの掛け合いも迫力満点。
70年代の渡辺暁雄盤の頃からすると
同じオケとは思えません。
最後の音まで緊張感の途切れない演奏でした♪。

文化会館帰りの楽しみは一欄のラーメン(^-^)。
替え玉美味かったっす!
スポンサーサイト
  1. 2006/05/15(月) 21:34:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。