YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初靖国&初橋本

 

親友の入院で、改めて病が他人事ではない現実に気が滅入ったり
すれ違いで一月近く会えなかった飲み友達にあってホッとしたり
という日常ではありますが、引き続きワタシは元気です。

結構蒸し暑かった昨日は
京橋、内神田、新宿で用事があるということで
タオルで汗を拭き拭き、歩き回っておりました。

都営浅草線の宝町から京橋を抜け、
八重洲口から大手町まで地下通路を歩き、
内神田で用事を済まして神保町まで。
神保町のキッチンジローで毎度の「ハン唐」(写真1)を堪能。
腹ごなしにまた歩いて、九段下から市ヶ谷を目指す途中、
生まれて初めて靖国神社(写真2)に行ってきました。
靖国の政治的な位置づけ云々はともかく、
奥の庭園は都心とは思えない空間。
ひそやかな空気が流れていました。

市ヶ谷から都営新宿線に乗り込んだものの、予定まで2時間近く。
何となく乗り過ごして、橋本まで行っちゃいました。
かつて2年住んだ京王沿線。
本線のほうは傾斜の位置まで身体で知っているのですが、
相模原線は実は乗ったことなくて。
特段の感想はないけど、ちょっと小旅行気分。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/29(金) 17:45:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々、ホテルのバーなど。



何となく日記の間が開いてしまいました。

17日の日曜日。夕食はアウトバックで。
周りはインターナショナルな雰囲気。
飲みながら食ったら、なかなかお値段でビックリ。
帰りに、品川プリンスホテルのバーで久々にカクテルなど。
東京タワー・六本木ヒルズがきれいに見えていい雰囲気♪。

18日の月曜日。
夕方から友人が来訪、ipodの曲の入れ替え。
「ローエングリン」だの「魔笛」だのの全曲を入れるのはいいのですが
肝心のUSB接続ケーブルをご持参いただけず、
実際の入れ替えは持ち越し。
取り込みの最中に「ばらの騎士」のDVDなんか見始めてしまい
スパークリングワインを一本開けただけでは済まず
結構な家呑みになってしまいました^^;。

昨日19日。
お昼に動物病院でお犬の歯石取り。
「グラグラしてるんで、これ、抜かなきゃダメだよ」
と言われ待っていると、何と7本も抜かれてしまいました。
すっかり歯が減ってしまったお犬、ぐったりしています。
仕方ないとはいえ、哀しい姿が不憫です。
  1. 2007/06/20(水) 17:09:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風呂水ポンプご逝去 その後

今朝、○本市店主会のおっさん達とバス旅行してる夢を見て
一気に気分が悪くなったYosibeiです。

月曜にご逝去遊ばされたと思われた風呂水ポンプですが
今日、サービスの方が見えてちょっといじられた結果



ホースに穴が開いてました。。。。。



昨日はアルミサッシでもアホらしいトラブルに巻き込まれ
両方とも出張整備で合計1万円。。。。。




情けねぇ_| ̄|○。
  1. 2007/06/13(水) 22:53:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「300」&風呂水ポンプご逝去&キリ番報告

映画「300」を観てきた翌日
昨朝洗濯機を回そうとすると
風呂水ポンプがお逝きになってしまったようですヽ(‘Д´)ノウワァァン!!。
明日、サービスの方が来ます。
それと沖縄ツアー、予約しました(業務連絡)。
  1. 2007/06/12(火) 12:53:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっとできるはず。



日本フィル「かえる新聞【in Mail】」で基本R.シュトラウスプログラム、
「死と変容」+クライスラー小品、休憩後は
オーボエ協奏曲と「ばらの騎士」組曲という
第228回横浜定期に残席ありとの情報。

大学のサークル時代からの楽友、こうへいちゃん
(お互い中年になってからもこう呼んでます)も都合がつくということで
みなとみらいホールまで遠征してまいりました。
初めて行ったこのホール、雰囲気はサントリーホールに近い。
2FのLEブロックは、オペラシティのこのテの席よりは座りやすいかな。

こうへいちゃんとのコンサートは昨年4月22日以来。
「ばらの騎士」組曲は、先日の都響と日フィルを
どうしても比較することになります。
同い年の指揮者、沼尻竜典も先日のラ・フォル・ジュルネからすぐ。
遡ると05年9月8日、
ツェムリンスキー「叙情交響曲」を演った日フィル573回東京定期でも
沼尻は現都響首席の広田とオーボエ協奏曲を演ってます。
あの時はソリストの楽器の不調でいったん演奏が止まり、
満堂の微笑のうちにやり直し。
チャーミングなこの曲の魅力に、あれで目覚めたもんです。

シュトラウスにしてはつかみ所のない「死と変容」は昔から苦手。
正直、ちと眠くなりましたm(__)m。
クライスラーを弾いた川畠成道はそこそこ巧いと感じたけれど、
プログラムとしての意味を見出せず。
これなら、前半はきちんとしたコンチェルトを
一曲弾かせたほうが良いんじゃなくて?
コルンゴルトでも演ったら、チャーミングなプロになっただろうに。
休憩後今の首席、真田伊都子が吹いたコンチェルトは
ややテンポが速すぎの感。
高音がいまひとつ歌えず、健闘はしていたけれど。

で、「ばらの騎士」組曲。
ここ数回聴いた沼尻の音楽は、堅実かつ分厚い音で
悪くはないんだけれど、曲が曲だけに
小技も使って、もうひとつ愉悦とか興奮とか揺らぎが欲しい。
一歳上の飯森範親の方が、ネタが見えることはあっても^^;
そういう要素があってより楽しめる。
終演後盛大に「ブラヴォー」がかかっていたけど
アンコールで組曲の最後を演った時のほうがよかったと思う。
点が辛すぎるかもしれないけれど
同い年の沼尻には、もう一段ブレークスルーして欲しい!
もっとできるはずさっ(^^♪。
  1. 2007/06/10(日) 14:05:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツアー検索中



94年に初めて石垣を訪れて以来、ほぼ毎年
13回の訪沖を重ねる沖縄フリークであります。
昨年は、諸事情により断念した夏の沖縄ですが
今年は我慢せずに行くことにして、
ツアーのパンフとにらめっこ中であります。
  1. 2007/06/08(金) 03:14:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲んだ翌日の月曜日

お昼から友人を誘って、八幡山に足を伸ばしてコーヒーがぶ飲み。
いったん帰宅する道すがら、環八内回りは意外なほどがら空き。
ちょいと休憩してから戸越で食事。

飲みに行くと言う友人を新橋まで送って
帰宅してからは「月刊エアライン」を熟読。
A320の国際線仕様って、国内線で間合い運用しないかなぁ。
乗ってみたいもんです。

https://www.ana.co.jp/int/inflight/seatmap/airbus_a320_2/index.html
  1. 2007/06/05(火) 15:55:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

ほんの一時間半ほど前。
行きつけをいつもよりは早めに出て、
フランクのヴァイオリン・ソナタを聴きながら
新宿駅南口を目指し、陸橋を歩いているときのことです。
ストールで頭を覆った品のよい老婦人に声をかけられました。

「あの、すいません」
道でも尋ねられるのかと思い、
「どうなさいました?」
と答えると
老女は刹那口ごもり、勇気を奮うように言いました。
「何も持ち合わせがなく…恐れ入りますが…。」
老女の強い目力に一瞬たじろぎつつ、聞きました。
「おいくつでらっしゃいますか?」
「70から80の間で、80に近いほうでしょうか」
頭の中で動作周波数300Mhzくらいの演算の結果(笑)
僕は財布を出し、2000円を渡すと
「僕も今仕事をしていませんので、大したことはできませんが
 これで今晩、少し楽にお過ごしになってください。」
と言いました。

普通に考えると、
僕は普段絶対にホームレスに施しをしたりする人間ではありません。
「あなたの目が、とてもきれいだったから」
ということばと老女の感謝を振り返らず、僕は南口に向かったのでした。

僕の目がきれいだなんてわけはない。
ただ、哀しみを識るというだけなのにね。
  1. 2007/06/01(金) 01:50:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。