YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小がっくり。

さっき入浴中
「ボディソープがなくなった」と思い、あわてて補充。

シャンプー思いっきり足しちゃった。。。
あ~あ。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 23:31:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブル7ハイティンク盤

  
夕方のお犬2匹の散歩を済ませ、ふらっと新宿へ。
とりあえず、槙原のニューアルバムを手に入れようと南口の「塔」。
それはサクっと手に入れ、上のクラシックに上がって物色。

山のように聴いてきたブルックナーの7番だけれど、
最近全部「帯に短し~」に聴こえてしまい、
クラシックを聴く人に会っては、
「ナンか、いいブル7ない(・_・?)」とやってました。
半月ほど前には
コリン・デイヴィス=バイエルン放送響(オルフェオ盤・写真1)
カラヤン=ヴィーン・フィル(DG盤・写真2)の2枚を中古購入。
各々2回ほどは聴いたものの、「ふむふむ」という感じで
やっぱり「帯に短し~」感が払拭できません。

「塔」試聴コーナーにハイティンク=シカゴ響盤(写真3)を発見。
サクっと数箇所のポイントをチェックし、購入してきました。
ハイティンクのは以前の盤も持ってたような気もしますが、
この盤、シカゴの硬質な音とハイティンクのある種「生温い」ところが
いいミスマッチを醸し出してるような気がします。
ちょっと聴き込んでみましょ♪。
  1. 2007/11/29(木) 14:01:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

髪を切る日


今日は髪を切ってきました。

最近はほとんど聞きませんが
一時期、槙原敬之はアルバムが出るたびに買っていた時期があります。
「髪を切る日」って、一番好きな「SELF PORTRAIT」に入ってる歌です。
こないだのR25の特集を見ると、
槙原も元の落ち着いた顔になってきた感じがしますね。
といって、今日は槙原の話ではありません。

ぼくは美容院ではなく、床屋さんで髪を切ってます。
田舎在住時代は、同い年の理容師Kさんにずっと切ってもらってました。
Kさん独立前のお店は、なぜか物凄く混むお店。
予約制ではないので、年末など3時間待ちなどザラでしたが
みんなジッと息を潜めて自分が案内されるのを待っていたもんです。
やがてKさんが結婚・独立して郊外に店を構えると、
ぼくもそちらに移りました。
幸い予約制にしてくれたおかげで、待つことはなくなりました。
長い付き合いなので
頭頂部が薄くなってきたと言っては特殊なシャンプーを薦めてくれたり
マッサージ中に思わず呻いてしまうと
「内臓悪いですよ、イヒヒ(^^)」とか言いながら心配してくれてました。

東京に転勤して、
大田区某駅にある今のSさんの店に通うようになりました。
美容院チックな内装で、バイクやジュークボックスが飾られてて。
この店ならいきなり七三にされたりはしないだろうと。
今のところに越してからも、電車で通っています。
Sさんは二代目。他区の実家から離れてお店を営まれています。
「理容師と美容師は顔剃りができること以外に何が違うのか」
という話題を先月振ってから、理容師業界の話を興味深く聞いています。
いかにもポマードべったりというイメージが、
若年層の床屋離れと後継者不足を招いていること。
イメージ改善のためにキャラクターを導入したのはいいが
お歴々のセンスで選定したために、
やっちゃった感満載のキャラ(チョキちゃん・上掲)になってしまったこと
等々。
自分が元いた業界にも共通する問題点のある異業種のハナシは、
興味津々です。
「専門学校を見学に来た若い子が、練習台の七三を見て退いてく」
「七三は理容技術の基本中の基本だが、
 国家試験の内容を変えたほうがいい」
「組合の寄り合いは、結局飲んでおしまい」
とか、今日も大笑いしながら、
ふ~んと肯く内容のハナシをたくさん聞けました。

転勤以降、もうすぐ3年。
どんどん短髪化しているぼくですが
Sさんとの付き合いも長くなりそうです(^^)。
  1. 2007/11/28(水) 02:31:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温泉とお腹いっぱいの帰省

  

週末帰省してきました。

極力予定を入れず、3泊で5回も温泉に入り
馬刺しも辛子レンコンもいきなり団子も
太平燕も高菜めしもだご汁も熊本ラーメンもと
同行者に名物と名のつくものは全部食べさせようと欲張ったため
常に満腹状態で、ますます最高体重を更新中です^^;。

金曜日は午後の便で到着後、まずは墓参。
夕食はビストロをやってる友人の所で、久々にフレンチ。
その後友人と合流して、「七城温泉ドーム」へ。
田舎に在住時は良く通ったものですが、
まずは温泉小手調べという感じ。

土曜は阿蘇へ。
俵山を通って「白川水源」~「阿蘇山上」~「草千里」という定番コース。
火山ガスで火口には行けず、
同行者に見せられなかったのはちょいと残念。
登山道を下り、この日一つ目の温泉、内牧へ。
この旅館「入船」は初めて入りましたが、人が少なくて良かったです。
遅めの昼食後は、またクルマを走らせ「満願寺温泉」
集落の共同浴場から上がると、もう日没。
鄙びた山間の町の冷気が、風呂上がりには心地よかったです。
夕食は個人的希望で「うなぎのとくなが」
ガキの頃から行ってますが、今回は焼きがちょいとヘンだったような。
この日かなりの走行距離だったので、帰宅すると爆睡。

日曜日、まずは市内観光で水前寺公園~熊本城。
地元民からするとうんざりなコースとは言うものの、はずすわけにはいかないし。
昼飯は交通センターの「こむらさき」のラーメン。
市内観光が予想外に早く終わったため、一路山鹿方面へ向かいます。
鹿本地区は今を去ること7年ほど前、
仕事で担当エリアだったので、イヤというほど通ったものです。
普通なら山鹿温泉に入るところ、平山温泉の「フローラ」へ。
久々の平山温泉、旅館や日帰り向け温泉施設が激増、
狭い集落は溢れるクルマで、物凄いことになってました。
鄙びた味わいがなくなったかも。でも、お湯は相変わらず最高♪
それから親友Fの薦める、30キロ弱離れた玉名の「つかさの湯」へ。
設備は都内のスーパー銭湯にまったく引けを取らないもの。
風呂は早めに切り上げ、街中に帰って夕食は「会楽園」で太平燕
街中で居酒屋に入って、馬刺しと辛子レンコン。
それから友人のバーに寄って帰宅するともう帰省は終わり。
今朝は朝の便で帰京。

ありえないほど食って風呂に入った帰省でしたが、
とりあえず同行者は楽しんでくれたようなのが、何よりかと(^_^)。
  1. 2007/11/27(火) 03:36:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20日間のご無沙汰でした

  

ちと日記をサボってしまってました。
またぼちぼち復活の予定です。みなさま良しなに。

2年ぶりのモーターショーに行ったり
松屋の麻婆豆腐が意外に美味くてビックリしたり
友人と大森でメシ&川崎で風呂に行ったり
元の会社の美人元社長秘書と蒲田でメシ食いに行ったり
ってな感じでワタシは元気です。

一方、小鉄がやたらと右後肢を舐めるので
獣医さんに連れて行ったら「じゅくそう」とのことで
注射&カラー装着の刑に処されています(^^ゞ。
これはこれでかわいぃです(^^)。

今週末は7月盆以来、久々の帰省です。
  1. 2007/11/20(火) 23:39:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。