YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タッチ&ゴーで無事帰京

 

日曜昼は行事をこなし、夜は高校の同級生とファミレスでメシ。
昨日は、対応がトロくてイライラする田舎の金融機関回り。
というわけで、酒も飲まず健全な(^^)帰省を終え
昨夕、無事「JAL タッチ&ゴーサービス」で搭乗、帰京しました。

2泊以上の旅行時にはたいていお犬も連れて行きますので
毎回、結構な大荷物になります。
以前は手提げ式のハードケージで重かったんですが
昨年秋リュック式のペットキャリーに換えて、少し楽になりました。
うちのお犬は、 たぶん50回以上は飛行機に乗っているでしょう。
お犬にもマイルがつけばいいのに、といつも思います。

羽田のバゲージクレイムを出ると
思いもかけず出迎えの姿\(^o^)/。諸事万般、八百万に多謝!
スポンサーサイト
  1. 2008/01/29(火) 13:33:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SKIPに失敗しつつも、帰省中。

   
月曜までの予定で、田舎に帰省中です。
一当りの用事はこなし、今晩は誰に会う予定もなく
今は実家でぼ~っとしています。

ANAがSKIPサービスを始め、
年末帰省時も、バーコードで搭乗しました。
が、これ、いまいちワケわかんないんですよね。
ペーパーレス化というIATAの方針はあるにせよ、
航空券は廃止になったものの(荷物を預ける場合)
3回もバーコードが必要な挙句、毎回紙が出てくるし。
AMCのカードか携帯をかざすかとか複雑だし。

今朝は、無事に荷物を預けたものの
保安検査場でエラーが出て引っかかって。
搭乗時刻は迫るし、周りにGHはいないし。焦りました。

機内に入ると、前の会社の後輩が前方の席でニッコリ。
結婚式出席のため帰るのだとか。
到着後、バゲージクレイムの外で待っててくれて
「Yosibeiさん、こっからのアシ、あります(・_・?)」と。
いつものようにレンタカーを予約しているんで断りましたけど。
心遣いがありがたい、空港でのひとこま。
  1. 2008/01/26(土) 22:04:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京みやげ

 

今日、雪のことにふれない日記は少ないのでしょうが
一昨年雪が降った時の方が印象強烈なんで、スルーします。
その時のことは、いずれまた。

日曜に注文したコーヒーメーカーのガラス容器が届いた
ということで、新宿のべ電器へ。
今週末に帰省を控えているので、
ついでにデパ地下でおみやげも。

地方だと各々の名産品があるものですが
東京みやげって、みなさん何を買ってます?

・草加煎餅(草加は東京じゃないぞ・・・)
・虎屋の羊羹(今は地方のデパートでも問題なく手に入ります)
・東京ばな奈シリーズ(何も考えず羽田で手早く揃えた感満載)
・ナボナ(結構かさばる上に、うちの田舎では亀屋万年堂の知名度が無く
      お菓子のホームラン王とは認識されない)

ってなコトで、毎回非常に困ります。
結局いつも、田舎のデパートには置いてない洋菓子ということで
ヴィタメールとかルコントの焼き菓子とかにしています。
普通にいつもパンを買ってる
サンジェルマンとかアンデルセンのでもいいとは思うんですが。
今回はルコントにしましたが、
こ洒落てて、お値段お手ごろかつかさばらないおみやげ
ナンかないっすかねぇ。。。
  1. 2008/01/23(水) 23:39:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結局、無印・・・。



まだまだ風邪が抜け切っていない土曜夜、
大事をとって早めに寝なくちゃなと思っていると
区内の友人から
「ファミレスでご飯食べたいから、お茶くらい付き合いな」
との仰せで出撃、平和島のデニーズで長時間の四方山話。
2時間の無料券使って駐車料金が1,200円ってどうよ^^;。

コーヒーメーカーのガラス容器が割れてしまい
日曜午後、新宿の家電量販店で部品を注文。
ついでに加湿器も検討、家電メーカーのはいまいち。
アクタスに行ったものの、今度はデザイン重視でお高め。
「無印にも加湿器ってなかった?」という同行者のひとことで
何のことはない、また無印で買っちまいました。
今まで加湿器って使った事なかったけど
鼻も喉もずいぶんラクになった気がします。

夜は二人で「メゾン・ド・ヒミコ」のDVDを。
あくまでノンケから見た視点ゆえ
組合員としては、なかなか微妙な映画でございました。
世の老け専、桶専のみなさんが見ると
どういう感想なのでしょうね?

先ほどジャスコに行くと、広島風お好み焼きの屋台が。
店じまい寸前だったけれど
「お好み焼き一つ、いいですか?」と聞くと
「半額でいいすよ。あ、焼きそばも付けちゃいますね」だって♪
ちょっとおトクだった月曜日の夜(^^)v。
  1. 2008/01/21(月) 22:54:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「祝祭的」ロマンティック?!


今年の聴き初めは、

ブロムシュテット指揮のN響第1610回定期。
モーツァルトの「プラハ」とブルックナーの「ロマンティック」。

響かないNHKホールで音楽は聴きたくないし、
サントリー定期だと切符が取れないし
よろしくない評判を聞く割にはチケットが高い
ということで、N響は滅多に聴かない。
とはいうものの、ブロムシュテットで「ロマンティック」。
かつてFMで散々聴いたこの指揮者もおん年81歳。
05年11月の1553回で
病気キャンセルしたサヴァリッシュを聞き逃したように、
とうとう実演は聴き損ねた、なんてことになりかねないし。

当日券売り場に並んでみると、S席は売り切れ。
ということであればと、3,460円で3階R4-17というD席を確保。
対抗配置の舞台は豆粒だけれど、それほど遠くはないか。
「プラハ」は10型で反復は全てやって、ごく普通のモーツァルト。
この「ごく普通」ってのが、最近なかなか当たらないもの。
控えめにブラヴォーが出てたけれど、それほどのモンかという気も。

休憩後の「ロマンティック」は
この人の十八番というべきレパートリー。
普通、指揮者は老いると
テキメンにテンポが遅くなったりするわけだけれど
この人に限ってはそんなこともなく。
「ロマンティック」というよりは「祝祭的」な
昔通りの安心できるカチッとした楷書的ブルックナー。
N響は相変わらずの強力な弦と、
時折不安定な管という、放送で聴くいつも通りの姿。
中では、3楽章が一番愉しかったかな。

終演後は盛大なブラヴォー。
しかし、ホール出口で二人組の客の
「なんか、崩落が始まってるって感じだね」
「来週のシベリウスで見極めよう」
という辛口評の方が心に残るってのは、
ちと寂しい聴き初めだったか。
巧い人たちがそれなりにきちんと仕事しているのに、
どうしてこのオケの音楽からは、
一瞬の気合とかオーラが感じられないのだろう(・_・?)。
昔から謎である。
  1. 2008/01/12(土) 23:27:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガス止まる(>_<)

拙宅は北西向き。

どの季節も朝日にはご縁がありません。
特に冬のこの時期は、他のマンションの陰になって
直射日光が入ってくるのは、午後の3時間ほど。
一方夏の午後は、強烈な西日が直撃。
そりゃもう、暑いなんてもんじゃありません。
北東向きだった大田区某所の賃貸マンションが
この点だけは懐かしく思えます。

というわけで、起きるとまずガスファンヒータを点けます。
ところが、昨晩は点けっぱなしで寝て
ピコピコとエラー表示が出て消えていたので
気にせずスイッチを切り、コーヒーに取り掛かりました。
しばらくして、洗い物でお湯を出そうとしましたが
いつまでたっても水のまんま。
給湯器のリモコンを見ると、こちらもエラー表示!
次にガスコンロを見ると、これも点かず!

東京ガスにすぐさまお電話。
元栓の復帰ボタンを押せ、との思し召し。
指示通り押しても、結果は同じ。
2時間以内にスタッフを派遣します、とのことでただ待つのみ。
すると15分もしないうちに、ピンポンと鳴りました。
「検針の者なんですけど、警報ランプが点いてますけど」
えっ?さっきは点いてなかったぞ。




何のことはない、ドジなワタシは
お隣の復帰ボタンを押していたのでした^^;。



みなさん、長時間のガス器具の連続使用は避け
復帰ボタンは、自分の部屋のを押しましょう・・・。
  1. 2008/01/09(水) 01:21:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お正月あれこれ(続編)



羽田から、お犬を連れていったん帰宅。
今度はもちろん電車です^^;。
携帯充電器を実家に忘れてしまったのでコジマで購入。
かつやでから揚げ親子丼。味は微妙・・・。

3日は神社Aと神社B(写真)で初詣。
これでわたくしは三社参り完成。
ビルの中に社がある神社A、わたくしには新鮮です。
というか、いまWikiで見たら
「三社参り」って西日本の風習なんだぁ・・・(~_~;)。
夜はサイゼリアでポトフ。
ミネストローネベースのポトフ、そこそこ美味。

4日のお昼は大森へ。
お好み焼きが食べたかったのですが、
平日は、お昼開いてないの忘れてました^^;。
仕方なく(謎)すしおんど。夜はガストでプルコギ。
これ、想定外に美味かったっす(^_^)v。

ま、こんな正月明けの日々です。
  1. 2008/01/05(土) 11:36:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お正月あれこれ(帰省編)



正月も早4日が終わろうとしていますが
みなさま、とにもかくにも
あけましておめでとうございます。
今年もワケのわからない日記を苦にせず
お付き合いいただければ幸いです(^^)。



大晦日、帰郷の便はJL1803。
時間が押してしまい、羽田まで初めてタクシー使いました。
4,410円也(>_<)。う~む。
到着後レンタカーを拾いいったん帰宅、小休憩のあと墓参。
それから、入院している叔母の外泊出迎え。
田舎では、スケジュール通りに動くのみです!
年越しそばは、準備してあったものを叔母が煮たのですが
手順違いで、お世辞にも美味いとは言えず(>_<)。
年越しはいつものように、実家で独りノートPCに向かいながら。
「朝まで生テレビ」を見るつもりが、疲れでいつの間にか寝てました。

元旦朝は、一応型通りお節と雑煮。
年始の墓参後、某稲荷神社に初詣(写真)。
亡父の代からの習慣は、何となく止められないもので。
ガキの頃は、同級生と未明に遊んでいつも睡眠不足、
いつも「元旦くらいは早く起きろ」と怒られていたものです。
そんな亡父も今年は十三回忌。

昼食後叔母を病院に送り、今度は亡母の実家。
帰省すれば必ず寄るものの、普段は30分も居ればいい方。
お正月だけは、少し長めの滞在を心がけています。
今年は、叔父たちが皆酔って爆睡中^^;
33になる従弟が、ちびちび手酌で飲っておりました。
従弟も年1回程度しか会わないものの
叔母たちの前で、さすがに突っ込んだハナシは不可(^^)。
夜は初めてサシで飲みに行くことに。

帰省のノルマを果たし、いったん帰宅。
呼び出した親友と、温泉に入っての近況報告。
その後親友に送ってもらい、街中で従弟と合流。
山間部で15センチの積雪を記録しただけあって
寒いのなんのって、もうっ!
元旦に開いている居酒屋はまばら。寒さが凍みます。
お安いチェーンの居酒屋で従弟としみじみ。

23時過ぎ、従弟と別れて地元の知人と合流。
話そうにもカラオケが煩く、2軒目はわがまま言って友人のバーへ。
店主である友人と思いの外盛り上がり、3時半帰宅^^;。

眠い目をこすりつつ、
実質48時間滞在を終え2日のNH643で帰京。
チーパーは相当のヴェテランでPAもよく声が通り、
周りの子供もさほど煩くなく、落ち着いた機内。
通路側の席ながら、きれいな富士山がちらっと見えました。

(以下続編)
  1. 2008/01/04(金) 23:52:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。