YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怖い年上

別にその筋の方と、何かあったとかいう訳ではありません^^;。

昨夜は友人と久々に約束、新宿に飲みに出ました。
以前は週2回位つるんだりもしましたが、
疎遠になったわけでもなく、何となく巡り合わせで2ヶ月弱ぶり。

友人には、私よりも年上のパートナーがいまして
この方ともときおりお酒を御一緒する機会がありますが、
そんな折、私はまず確実に飲み過ぎてしまいます。

ご存知の方はご存知の通り、ここ2年半
私は組織に属して仕事をする、ということを一切やっていません。
いきおい、年上の上司に叱責される、ということがなくなりました。
社歴もそれなりにありましたから、余程荒っぽい上司でもない限り
そもそもそういう機会はもともと無かったし
主張すべきは主張するにせよ、私は穏便を旨とするタイプでしたし。
鈍臭くて気が利かないのは私の最大の欠点ですが、
怖れを感じる年上、というのは数人ほどしかいませんでした。

しかし、齢40代半ばにもなる私も
このパートナーさんと飲んでいると強圧的に物申される訳でもないのに、
しばしば肺腑を抉られる思いをします。
昨夜合流、と聞いたとき、正直、ちと参ったなぁと思ったのは秘密です(>ごめんよ!)^^;。
昨夜も店を替え、合流して楽しく飲んでいる最中、
普段内面で考えたり感じたりしていることと
表面の取り繕った謂いのギャップを見事に見透かされ、
何度かグラスを持つ手が止まり、残波の水割りをあおっている自分がいました。

数度しかお会いしていないのに見透かされるほど自分が拙いのか、
こういう怖い年上には敬して遠ざけるやり方もありますが
全てではないにせよ心から首肯できる言葉を頂ける以上
見苦しい振る舞いをしてはならない、
と改めて思いつつ酔っ払った夜でありました。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/03(金) 15:32:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。