YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

けいたとおじさんの物語



2009年を迎えました。
みなさま、あけましておめでとうございます。

恐らく今年も絡みにくい日記で恐縮ですが
何卒よろしくお付き合いくださいますよう。
また、こんな冴えないオッサンと
お茶or酒リアルしてやってもいいという奇特なマイミクさんを
予約センターでは随時お待ちしております(^^)v。

さて元旦朝の熊本は、ときおり雪も舞う寒い一日。
雑煮に箸を付け墓参と初詣、亡母の実家に挨拶と
いつも通りのトラディショナルな元旦であります。

亡母の実家では、従弟の長男けいたと2回目のご対面。
実際のところワタシ、子供はかなり苦手なんですが
まもなく生後7ヶ月のこのコに限っては、
お追従でなくかわいいと思ってます(^^)。
珍しく子供を抱くワタシを見て叔母が
「は~い、Yosibeiおじさんだよ~(^^)」と語りかけていましたが
そうか、このコにとってオレは「Yosibeiおじさん」だなぁ
と妙に感じいってしまいました。
たまーにしか会わないであろうおじさんですが、
けいたとおじさんには
各々これからどういう物語がつむがれるのでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/01(木) 23:47:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。