YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初杉並公会堂




年明けの演奏会はマーラー4番から。
日フィルの本拠地、杉並公会堂も25年ぶり。
新築後初めて訪れました。
しょっちゅう通ってる青梅街道沿いとは気付かなんだ。

専門教育を受けている学生やフリー奏者を多く含む
この演奏会の団体を
アマチュアと取るかセミプロと取るか難しいのですが。

1曲目、ヴェーベルンのパッサカリアは守備範囲外でした^^;。
休憩後のマーラー4番。
開始楽章はまぁ快調な演奏だったんですが…。
正直、緩徐楽章で寝ちゃいました^^;。
終楽章では、"Kein Musik ist ja~"で独唱者が出損なうという体たらく。

全体として、出てくる音楽に連動しない指揮者の動きが
気になって仕方ない感じ。テンポも意味不明な動き方するし。
指揮者の左手が、棒を持たずに拍を刻む右手と連動しちゃう
あんな感じでいいのかしら。
結局、指揮がきちんとしたサインになってないから
こういう事故を起こすと思うんですがね。

ま、一楽章は清潔で気持ちよかったし
杉並公会堂はなかなかいい音だと確認したということで
良しということにします♪
スポンサーサイト
  1. 2009/01/04(日) 15:59:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。