YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#14-15 余震、中止、復活

110321.jpg

余震が続くものの震災から10日以上経ち
拙宅は計画停電対象外で徐々に平静を取り戻しつつあるところ。
しかし演奏会は中止が相次ぎ、ミューザ川崎の惨状を知るにつけ
無事に音楽を聴けることの有難味を痛感する毎日。
そんな中の、週末2題。

#14【飯田光純 presents classic Night】
3月20日(日)20:00 高田馬場 diglight
矢野小百合vn・粟津惇vn・飯田光純va・渡邉研多郎vc
《第1部》
●ヘンデル…アラ・ホーンパイプ~水上の音楽
●バッハ…G線上のアリア
●クライスラー…美しきロスマリン
●ヴイヴァルディ…春~四季
●ハイドン…弦楽四重奏曲第77番ハ長調「皇帝」2楽章
●モーツァルト…ディヴェルティメントk.136全曲
《第2部》
オリーブの首飾り~トゥ・ラヴ・ユーモア~ニューシネマパラダイス抜粋
北の宿から~津軽海峡冬景色
●ドヴォルザーク…弦楽四重奏曲第12番ヘ長調『アメリカ』4楽章

縁あってこのライヴにお邪魔するのは2回目。
演奏云々をいう種類の催しではないので、
ワインやウィスキーソーダを呑みつつ音楽を聴ける喜びを確認した一夜。
アンコールは「情熱大陸のテーマ」他。

で、春分の日は、中止になっていないことを確認しつつ新宿。

#15【東京アマデウス管弦楽団第74回演奏会~マーラー没後100年記念】
3月21日(月)14:00 新宿文化センター  
指揮―ジェフリー・リンク 安藤赴美子S 渡辺敦子Ms
東京オラトリオ研究会 新星合唱団 所沢バッハ・アカデミー 横浜モーツァルト・アカデミー
●マーラー…交響曲第2番《復活》
2F4-34

開演前に指揮リンクのスピーチ。
こういう状況では指揮者が来日し、演ること自体が有難いことではある。
演奏は、初めて聴いたこのオケの高い能力を反映して極めて整然としたもの。
やや遅めのテンポで1楽章が始まり、疵がゼロとは言わないものの
ムリな強奏は皆無で弦は整然、obとflの巧さが随所に。
席の位置で響き方が違うし、このホールに慣れていないので断言はできないが
個人的な好みだけれど、全体としてtimpだけはもう少し柔かい音の方が好き。
1楽章、やや冷たい鋼のような音楽が白熱したのは、
19から4小節"Nicht eilen"コルレーニョの響きから。
3楽章のtpソロは美しく、アタッカで続けられた「原光」を歌う渡辺(Ms)の声は
歌いくちには好感したけれど、2階正面の席ではやや聞き取り難かった。
終楽章10のtbとtubのコラールは心に沁みる音色で出色。
このアマオケも、これから継続的に聴いていきたい。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/23(水) 13:12:36|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。