YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#9 オペラシティからすみだへ

120212.jpg

で、日曜日は団から招待券をいただいたアマオケの定期ですみだへ。
久々に大学時代からの友人と同行。

#9 【フライハイト交響楽団第31回定期演奏会】
2月12日(日) 14:00 すみだトリフォニーH
指揮:森口真司
●グリンカ…歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
●ヤナーチェク…狂詩曲「タラス・ ブーリバ」
●チャイコフスキー…交響曲第5番
3LB32

このホール、好みの音を探して結局3Fバルコンにたどり着いたのだけれど、
ルスランが鳴り出した瞬間「あれ、こんな音だったっけ?」と軽く驚く。
他の方もたまに書いているのを見かけるけれど、直接音がダンゴになって届く。
オペラシティの直接音と残響の絶妙のブレンドにはやはり及ばないのである。

演奏は「タラス・ブーリバ」が印象に残る愉しさ。
冒頭のEnglHrが美しくて好演。
オルガンはクレジットがなく団関係者が弾いたのかなと思われるけれど、
埋もれずうるさ過ぎず絶妙のバランスで素晴らしかった。

終演後、友人と合計6時間も語りあかし、ほっこりと帰宅(^^)。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/13(月) 19:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。