YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年を振り返る

2013年もまもなく終わり。
いつも通り、実家の台所で日記を書く大晦日。
Bluetoothキーボードの電池が切れたので、Galaxyで書いております^^;。

今年表面上は何も変わらない日常だけれど、事あるごとに
自らの年齢を意識させられる事が増えました。
とにかく人生の折り返し点をとうに過ぎたのだと。

諸事情で今年も6回帰省しうちクルマ3回、
ソウルと沖縄本島を再訪しコンサートは少し減らして51公演。
他に2月の石和、GWの広島・佐世保とか9月の大阪とか、
10月の北九州とか、ちょこちょこ旅行はしているけれど、
何となく若い頃に行った場所を再訪して、それから4半世紀経ったとか、
自分の歳をかみしめる感じが多かった。

正直今年はリストを見ていても、コレだ!という演奏会が
あまり心に残っていないのです。
でもまぁ、恒例により以下時系列順に。

・1月22日 インバル=都響 マーラー…交響曲第5番
コイツは必中必殺の演奏でした。
・2月16日 佐渡=シティ LvB92
初めて聞いた佐渡は、まぁコレだけ煽れれば人気出るよなという感じ。
・5月11日 尾高=N響 ウォルトン…交響曲第1番
流石な演奏。これが歌合戦ホールじゃなかったらなぁ。
・8月22日 飯森=東響 田原綾子va バルトーク…ヴィオラ協奏曲
コンクール本選で圧倒的な演奏♪
・6月18日 大野和士=都響 ブリテン…戦争レクイエム
・11月16日 尾高=藝大 ブリテン…戦争レクイエム
ブリテン生誕100年らしい、どちらも素晴らしい演奏。
・11月28日 ロペス・コボス=都響 ショスタコーヴィチ…「バビ・ヤール」
曲の衝撃と演奏に唖然。

以前から思っていたことだけれど、
人は完璧な演奏を目前にするとただ呆然と席に座っているしかないもので、
今年はここに挙げてない都響定期でもそういう瞬間が多かった。

今年ナマ以外に出会ったり再発見した曲としては、
マルティヌー…ヴァイオリン協奏曲第1番
ドビュッシー…小組曲
ラフマニノフ…交響曲第2番
といったところか。

人生の残り時間をかみしめつつ、来たる年も、
素晴らしい人にも土地にも音楽にも出会えると嬉しい。
今年もおつきあいありがとうございました。
じゃ、クラシック・ハイライトでもみるかね。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 21:17:22|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。