YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州漫遊記(前編)

12日の夜から18日まで、我が家のお彼岸前の墓参を兼ね
九州を回ってきました。

ワタシ自身は大学卒業時、独墺蘭仏英を3週間回りましたが
同行者は国内で済ませることに。
斯く言うワタシも、生まれてこの方、海外旅行はそれっきりですけど。

○第1-2日(12-13日)


12日午後10時半、自宅を出発、午後11時に東京IC入線。
愛知県豊田の手前、見合PAから
吹田を過ぎて西宮名塩SAまではノンストップ。
往路では、名古屋港の夜景が印象的でした(*^^)v。
横浜のベイブリッジ辺りよりも、ずっと海の上を走るので
よほど美しかったですね。
開通したばかりの新名神は、交通量も少なく
名神よりもよほど走りやすいです。
草津JCTで名神に合流、午前5時半すぎ吹田JCT通過。

ほとんど寝ていないので、西宮名塩SAまでは眠くて眠くて。
ここで運転交替。2時間ほどやってもらいます。
午前10時半過ぎ、宮島SAで給油。
840.8キロを50lですから、16.8km/lの燃費。まぁまぁです。

13時半下関を通過、九州へ。
13日午後3時40分、最寄の益城熊本空港ICに到着。

往路は17時間10分の旅でした。

実家でしばらく休んで、晩飯はジョイフル。お風呂はばってんの湯

○第3日(14日)。

墓参を済ませ、熊本港からフェリーに乗るつもりが
間に合わず、長洲港へ。
有明フェリーで、長崎県多比良港から、雲仙に回ります。

 
雲仙の地獄は、中学以来久々。
ホテルの日帰り入浴は味気ないもんなので、小地獄温泉館へ。
最初は熱かったけれど、久々に強烈な硫黄臭と乳白色の
温泉らしい温泉に入った気がします。

今は雲仙市の一部となった小浜町を通過し
国道251号線で長崎市内に向かいます。
到着が遅くなり、大浦天主堂とグラバー邸の開館時間には間に合わず。

平和祈念像と原爆資料館は、これまた中学生の時以来。
今もそうでしょうが、当時熊本市内の小学校、修学旅行はほとんど長崎。
長崎国際文化会館の原爆資料室で
戦争の悲惨さを叩き込まれ、中学の修学旅行では広島。
さらに反戦感情を醸成されたものです。
でも、今回訪れた現在の長崎原爆資料館は、96年新築。
古い建物の暗い展示を見て衝撃を受けた身からすると、
きれいに整理され過ぎた展示のような気もします。

夕食は長崎中華街の会楽園 で皿うどんにちゃんぽん。
久々の本場の皿うどんは、本当に美味かったです(*^^)v。

その後、浜町のオリンピックに移動して、同行者はトルコライス(写真)。
本当は連れて行きたかったのだけれど
疲れてて、稲佐山に行く気力はありませんでした。

午後11時頃熊本に帰着、約束通り飲みに出て。
楽しく飲み、その後友人のお店。
午前3時半に駕町通りを歩いていると、会社の後輩3名にばったり。
帰宅は午前4時^^;。
これではもちろん、翌日の早起きはムリですね。(以下続編)
  1. 2008/03/21(金) 17:17:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九州漫遊記(後編) | ホーム | ミーハーな一日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/172-301425b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。