YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一足早いクリスマス♪

 
基本的にバッハの素養がなく
「マタイ」「ヨハネ」「ロ短調ミサ」といった大曲を
ロクに聴いたことがない不届き者ですが
例外的に「クリスマス・オラトリオ」だけはこの時期よく聴きます。
横島勝人指揮「フロイデ・コーア・ヨコハマ」と
バッハ・アカデミー管弦楽団が、みなとみらいホールで
第1部~第3部までを演奏するということで、
実演を初体験すべく、昨日に続き横浜へ。

第1曲から「らしい」バッハで安心して聴けます。
合唱は細かいパッセージの音程に難はあるものの健闘。
ソロ陣は総じて硬い声ながら
たぶん臨時編成のオケがそこそこ巧く、楽しめた。
何より、第九だらけのこの時期に
バッハをやるアマチュア合唱団ってイイじゃないですか。
レチタティーヴォやアリアが続いた休み明けに
合唱の女声の音程が悪くなるのは、ご愛嬌(例:第二部12曲など)。

降誕節第2日(12/26)の第二部が終わって休憩。
第3部の前に、オルガニストのユルゲン・ヴォルフが2曲。
ベルマンの「ゴシック組曲」とリストの「オルフェウス」トランスクリプション。
曲はどちらも知らないけれど、ここのオルガンは
池袋よりは大きな音が出るのではないのかしら。

第3部も愉しい演奏でまずまず満足♪
アンコールに、第1部第1曲「歓呼の声を放て!喜び踊れ!」の主部。
やっと客席が沸いたという感じ。
一足早いクリスマスは、やはりこうでなくては(^^)。
  1. 2007/12/05(水) 23:29:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オペラシティ第一夜=東フィル第35回オペラシティ定期 | ホーム | 元上司とヨコハマ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/229-2446eb4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。