YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Eine Alpensymphonie

 

25日から始まった、「フェスタ サマーミューザ2007」の第2日
下野竜也=読売日響でR.シュトラウス「アルプス交響曲」を。

この企画、S席3,000円で安いし
選曲もそれなりに力が入っていて
在京オケを集中的にまとめて聴くいい企画だと思うけれど、
26日のこのコンサートは残念な入り。

05年に飯森範親=東響で「カルミナ・ブラーナ」以来、
久しぶりのこの企画&ホール。
大学以来の友人Kを無理やり誘って行ってまいりました。
大フィルで故朝比奈御大のアシスタントだった下野は、
一昨年、オペラシティでの東フィル「惑星」以来。

朝比奈ばりの遅いテンポで曲は始まる。
僕自身の読響に対する評価は、東響・都響に比べて一段低いのだけど
息の長いフレーズも破綻せず、まずは見事な「夜明け」。

登頂までのテンポはやや遅く、
このまま登頂してゆっくり下山されたら、
「夜」になる頃には疲れ果ててしまうと感じたものの
登頂してからの歩みは速かった(微笑)。
さほどダレずに嵐と雷鳴を乗り切り、まずは好調な登山♪
散発するトランペットのハイトーンとかを
ミスられると台無しになることも多いこの曲。
読響も下野との相性は良いようで、いい演奏。
気になったのは、オルガンのバランス。
ちょっと強すぎなかったか?!

若い頃さんざん聴いたショルティ盤では45分のこの曲が
たっぷり一時間近くかかったような気もするけれど
新宿に取って返しての一杯目のビールが美味かった晩でした。
今日も「惑星」を聴いてきます!
  1. 2007/07/27(金) 13:51:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<The Planets (incl. Pluto) | ホーム | ブルーバック&「死の都」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/268-8a6cd393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。