YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無題

ほんの一時間半ほど前。
行きつけをいつもよりは早めに出て、
フランクのヴァイオリン・ソナタを聴きながら
新宿駅南口を目指し、陸橋を歩いているときのことです。
ストールで頭を覆った品のよい老婦人に声をかけられました。

「あの、すいません」
道でも尋ねられるのかと思い、
「どうなさいました?」
と答えると
老女は刹那口ごもり、勇気を奮うように言いました。
「何も持ち合わせがなく…恐れ入りますが…。」
老女の強い目力に一瞬たじろぎつつ、聞きました。
「おいくつでらっしゃいますか?」
「70から80の間で、80に近いほうでしょうか」
頭の中で動作周波数300Mhzくらいの演算の結果(笑)
僕は財布を出し、2000円を渡すと
「僕も今仕事をしていませんので、大したことはできませんが
 これで今晩、少し楽にお過ごしになってください。」
と言いました。

普通に考えると、
僕は普段絶対にホームレスに施しをしたりする人間ではありません。
「あなたの目が、とてもきれいだったから」
ということばと老女の感謝を振り返らず、僕は南口に向かったのでした。

僕の目がきれいだなんてわけはない。
ただ、哀しみを識るというだけなのにね。
  1. 2007/06/01(金) 01:50:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飲んだ翌日の月曜日 | ホーム | 帰省時とうってかわって>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/288-e193f853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。