YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学び舎を巣立つ若人のタコ10

49c0ac5d2d2981108336742_135s.jpg
2月15日のダスビ定期以来
激しくヘビロテ中の「タコ10」2楽章ですが、
そのときのチラシで見たコンサートに荻窪へ。

【早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団第30期卒団演奏会】
指揮 : 征矢 健之介
●ブラームス…ピアノ四重奏曲第1番
●フンメル…トランペット協奏曲
●ショスタコーヴィチ…交響曲第10番
杉並公会堂:全席自由無料
http://www.wasephil.com/

今を去ること四半世紀前に学生だったワタシは
建替え前の杉並公会堂での出身大学オケのブラームスの拙さ、
こまばエミナースでの某八王子大学オケの「ロマンティック」のアレぶり、
ゆうぽうとでの慶応ワグネル「画家マティス」の巧さ、
くらいでしか学生オケを知りません。
早稲田も「早稲田大学交響楽団」ならともかく、
この団体はチラシで見るまで知りませんでした。

都合でフンメルから入場。
どこの若手プロの独奏?と思ってたら、首席奏者の女の子だったんですね。
聴いた後で点が甘くなりました(^^)。

休憩後のタコ10。
いやはや、「立派」のひとこと。
もちろん瑕はあちこちにあるものの、弦も良く鳴っています。
指揮の征矢は、シティフィルの1st3プルトくらいで
つまんなさそうに弾いているのを見かけるあのオッサン(笑)。
流麗な指揮とは程遠いものの、さすがに弦はよく鍛えてあるし
十分に楽しめました。ブラヴォー。
あと、コンサートマスターくんが
プロかと思うくらい気持ちのいいリードっぷりでした。
クラシックを聴かない同行者には
長い曲でさぞ退屈だったろうと申し訳ない気分になりましたが、
こういう演奏会が無料とは、ちと申し訳ない気分。

新宿で途中下車、西口で晩飯。
写真は、同行者が注文したメガ盛りのごはん。声なし。49c0ac5e1fb8f1108336742_213s.jpg
  1. 2009/03/15(日) 00:48:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安くてそこそこ美味いもの求む@阪神 | ホーム | 駆け込みはお止めください。音程が悪くなります?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/493-c3965fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。