YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

半額にしてくれ

 
行くコンサートの選び方は人それぞれでしょうが、
ワタシは基本的に演奏される曲で決めます。

フランクのオルガン曲「交響的大曲」は
リスト「アド・ノス・アド・サルタレム・ウンダムによる幻想曲とフーガ」
と共に、どちらも30分近く演奏時間を要し
高校生の頃から馴染んでいるオルガンの大曲です。
年に一度くらいなら演奏されているようですが、
フランクの実演は昔、府中の森芸術劇場で聴いたきりです。

【横浜みなとみらいH オルガン・リサイタルシリーズ23
 《廣野嗣雄オルガン・リサイタル》】
三浦はつみ(org連弾) 宇都伸志 熊代祐子(以上tp)
●グリニー…賛歌《来たれ、創造主》
●フランク…交響的大曲
●メンデルスゾーン…ソナタ第3番
●近藤岳…オルガンと2本のトランペットのための《来たれ、創造主》
●ワーグナー…歌劇《タンホイザー》序曲

いそいそと出かけたものの、知っているのは
「交響的大曲」と「タンホイザー」のみ。
「タンホイザー」は三浦との連弾で見事と思いましたが、
肝心の「交響的大曲」、
果たしてまともに練習したのか!?と言いたい。
奇を衒わないストップの選択には賛同しますが、
ミスタッチ、パッセージの弾き飛ばし続出。
演奏家の要諦は「一度始めた演奏は止めないこと」
と聞いたことがあるけれど、それだけ。
決して人気のある曲ではありませんが、
弾き損なって意味不明な不協和音になってしまったものを
楽譜にない箇所で無理やり修正し本来の和音にするようでは
もはや、即興演奏?で誤魔化したというべきでしょう。
他の曲についてはともかく、久々に「金返せ」と思った演奏会。
  1. 2009/03/20(金) 19:43:10|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初SKY | ホーム | 安くてそこそこ美味いもの求む@阪神>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/496-0eb5534f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。