YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

草食系「オケコン」&ちょいゴージャス「チャイ5」

遠隔地転勤の決まった友人と近場のビュフェ経由で新橋に出たり。
出張で上京した先輩を台場お茶経由で羽田に送ったり。
といった毎日ですが、
今日は馬場のシェーキーズ経由で池袋の芸術劇場でアマオケ。

【シンフォニア・Zブロッカ 第3回演奏会】
指揮…金井俊文
●バルトーク…管弦楽のための協奏曲
●チャイコフスキー…交響曲第5番

チラシ他でチャイコから演奏されるものと思っていたので
最初ClソロじゃなくVcから始まってビックリ。
ハープが舞台にいるところで気付けよ!と自分に毒つきましたが。
こういう、どちらもメインになりうる曲を2つ並べて前後半、
というのはどうもいま一つ苦手です。
「オケコン」は2月20日の神奈川フィル定期
5番は07年8月のサマーミューザのコバケン=日フィル以来でしょうか。

このコンサート、3階センターで前半を
(本当はいけないけど)後半は3階のLブロックで。
「オケコン」が演奏効果の高い曲な割りに、
比較的大人しい音楽に聴こえたもので。
限られた体験の範囲で言うと、
アマオケのコンサートでは、極端な解釈にはまず出会いません。
チャイコの5番は至極まっとうな音楽の運びでしたが
「オケコン」よりも鳴っていたような気がするのは、
席か、それとも音楽自体の仕業?

シェーキーズで満腹、意識も途切れがちなコンサートでしたが
若いメンバーも多いようなので、
この団体、まだまだ伸びしろはあると思います。

アンコールは「エウゲニ・オネーギン」からワルツ。
  1. 2009/05/02(土) 19:15:40|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽的把握力の問題 | ホーム | 「家庭」に疲れ果てたよ^^;。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/516-fa0501f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。