YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

快速ラヴェル

前回日記マーラー10番のコンサートがはねて
川崎駅東口の某ダイニングバーにお邪魔。
マスターのご配慮でショスタコのピアコンやらブル8やら
ツボにはまるBGMで気分が良くなり、すっかり痛飲^^;。

さて月末の日曜日、都響も芸術劇場で「左手」という
見逃がせないラヴェルプログラムがあったのですが、ワタシはすみだ。

【グローバル・フィルハーモニック・オーケストラ第44回定期演奏会】
1月31日(日)13:30 すみだトリフォニーH  
指揮―松尾葉子
●ラヴェル…《鏡》より「道化師の朝の歌」/スペイン狂詩曲
        ラ・ヴァルス/ボレロ

松尾葉子の実演は初めて。このアマオケ定期は3回目。巧いです。
大学時代の同級生他総勢4名で。
ワタシ以外は全員初すみだだというのに
開演時間を30分間違え、各氏にご迷惑をかけてしまいました。
自由席につき、走って座席を確保。3LB-36(だったっけ)。
すみだ1Fは頭上を音が抜けて行くと信じるワタシの、ベストポジションです。

前半「道化師の朝の歌」「スペイン狂詩曲」とも、松尾の腕を見せつけられた感。
ただ手堅いというのではなくて、
アマチュアから最大限の力と色彩感のある音色を引き出す能力は
さすが邦人女性指揮者の先陣を切って世に出ただけはあります(^^)。

後半は「ラ・ヴァルス」「ボレロ」とも
近来実演で聴いたことのない快速テンポ。
さすがにこのアマオケでさえ、なかなかに大変そうでしたが。
「ラ・ヴァルス」は風の和の4割増しくらいのテンポだったかも(^_-)-☆。
ボレロのトロンボーン・ソロ、最初のハイトーンが
ビシっとキマってブラヴォーであります。
2番奏者が演奏中、喜色満面になった気持ち、よ~く判ります♪

アンコールは「亡き王女のためのパヴァーヌ」と「リゴードン」。
「クープランの墓」は特に好きな曲なので、ワタシも幸せ♪
錦糸町の、今どきTVゲームが設置してある!昭和風味の喫茶店で
気持ちよくお茶しつつ反省会ができました(^^)。
  1. 2010/01/31(日) 22:36:21|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うるさくない「ローマの松」で好調示す矢崎=シティ。 | ホーム | ああ、マーラー10番。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/608-3f6afcc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。