YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勘違いで遅刻して「巨人」-日フィル第242回横浜定期

諸事情によりワタシは普段
週末のコンサートをあまり予定に入れません。
昨日日フィルからのメールで沼尻の「巨人」が空席ありと知り、
午後5時、ふわっと時間が空いたので、みなとみらいに向かうことにしました。
沼尻竜典のマーラーは、15日に5番を聴いたばかり。
癖のない素直なマーラーだったので(悪く言うと「インパクトがない」とも言う)
「巨人」はそこそこの出来になると見ました。

【日本フィル第242回横浜定期演奏会】
ヴィラ=ロボス:《ブラジル風バッハ》第3番  クリスティーナ・オルティーズp
マーラー:交響曲第1番《巨人》

午後6時過ぎ自宅を出発。
大崎で湘南新宿ラインに好接続で乗り換えるつもりが
山手の微妙な遅れで乗り継ぎ失敗。
あわてて品川から京急快特~横浜でみなとみらい線という
やたらな無駄遣いでも間に合うか微妙な状況。
京急からみなとみらい線への乗り継ぎは、4分。
ええ、週末でごった返す横浜駅コンコースを、走りましたとも(-_-;)。
それでも18時55分ころ、みなとみらいホールの当日券売場に到着!
でも、列もなく何かヘン。そこにあった札には・・・。


午後5時30分開場 午後6時開演 _| ̄|○


嗚呼、ブラジル風バッハはもう終わってて、
休憩時にホールに着いたのでした…_| ̄|○。
このまま帰るか1分迷った挙げ句、せっかく来たからとA席で入場。
スコア持参だったので着席(1C28-9)して開くと、そこには
01年11月9日熊本県立劇場、インバル=ベルリン響のチケットが。
聴いた事実も素晴らしい演奏だったのももちろん覚えていますが、
一瞬懐かしさがこみ上げてきました。

さて日フィル、この日のコンマスは江口有香。
男性二人の時と違い、気のせいか彼女の日の日フィルは
響きがやや小じんまりとまとまる傾向にあります。
特段ヘンなことはしないオーソドックスな沼尻の棒の下、
相変わらず木管陣は好調で美しく。
しかし先日の5番よりは、全体に合奏精度がやや落ちるかなという感じ。
先日は絶賛したホルンも、首席含め細かな瑕はあって
ま、日フィルらしいと言えばそういう感じです(^^ゞ。
この日一番印象に残ったのは、3楽章83小節からの中間部。
弦の歌が意外なほどシルキーで、うっとりさせられました♪

このホール、確か3回目。
音の溶け合いもなかなかでそこそこ響くホールだと思うのだけれど、
基本暖かな音で、意外にガツンと来ないホールかなぁ。
こういう会場で、沼尻のように
至極真っ当な「巨人」を演るとなると名演にするのは相当難しそうで。
ワタシが接した「巨人」の実演ではやはり今のところ、
上記のインバルが一番のようです。
  1. 2008/11/22(土) 23:24:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とつぜん伊香保。 | ホーム | 映画「ハッピーフライト」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/65-a6d3e54a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。