YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっぱり冗長な気がする

bannar_festa2010.jpg

最寄駅から川崎にはうまくすれば20分ちょっとで行けますが、
みなとみらいHと県立音楽堂を本拠とし
「よほどこれは」というのがなければ行かない神奈川フィル、
ミューザで聴くのは初めてです。
しっかしど平日のマティネーって、サマーミューザフェスタは
本気で集客する気あるのか?と不安になります。
先日夜の読響、演奏は良かったのに客席はガラガラでしたし。

【フェスタ サマーミューザ-神奈川フィルハーモニー管弦楽団】
8月4日(水) 15:00 ミューザ川崎シンフォニーH
[指揮]金聖響
●シューマン…歌劇「ゲノヴェーヴァ」序曲/「マンフレッド」序曲/交響曲第2番

12型で対向配置された舞台から客席に目を移すと
県内のオケでもあり、ま、平日マティネーながら読響とほぼ同じ入り。
「ゲノヴェーヴァ」よりは「マンフレッド」のほうが何となくしっくりきて、
合奏精度では在京オケよりちと落ちる(特に管)ものの
明るい音は都響5月定期、大野指揮で聴いた時よりは好みかな。

シューマン2番、どうにも冗長さが目につき
実はさほど好きというほどでもない曲。
シティで一度聴いて気にいった金聖響が、どう料理してくれるか。
演奏会の前にどんな演奏になるか予断を持つのは嫌いなので
Ustream中継されたプローペは見ませんでしたが、
彼のツイートを見て楽しみにしていました。

う~む(;_:)。
クリアな音のミューザで、アインザッツと音程の不統一という
神奈フィルの改善の余地は相変わらずでしたし
ピリオドアプローチ寄り、さわやかな音楽ではあったけれども。
4番を冗長だと思ったことはないけれど、やはりこれは…。
コンマス石田のステージマナーが一部で論議を醸していましたが
金聖響とどう接触するか…ってなことに目が行く(^_-)-☆。

これで今夏のミューザ通いが終わりというのも
何となく不完全燃焼なので、終演後、金曜の東フィルもおさえてきました。
日曜からは9年ぶりの宮古島です。
  1. 2010/08/04(水) 22:36:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CDのような間で隈取りのはっきりしたチャイ5 | ホーム | ミューザでシティは素軽いひびき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/650-576272f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。