YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シティフィル 第223回定期演奏会



前の日記で「コバケン=日フィル以来のマーラー9番」
なんて書きましたが、3楽章のヴィオラ・ソロでN響首席
「店村眞積の芸は一味違ったなぁ」と思い出し、
>2月17日、チョン・ミョンフン=N響の好演に接してたのに
シティフィルの演奏中やっと気が付いたYosibeiです。

マーラー9番。
自分にとっても特別な音楽ですが、
実は昨夜、精神的にノリきれず。
というか、9番を聴きとるテンションに全く欠けていました。
昨夜は、沼尻=日フィルがサントリーホールで5番を演ってて
どちらかと言うと、9番より5番の気分。
しかし6月定期で切符を買っていたゆえ、否応なく初台へ。

飯守泰次郎=シティフィルは9月の「トリスタン」以来。
いつものシティフィルより、いくぶんおずおずと音楽が始まり
やわらか目な音楽が紡がれていきました。
力の集中もそれなりにあったとは思うのですが、
聴き手の集中力が散漫で、どうしても高揚せず。
1楽章の場合、バーンスタイン=BPOという
切れば血が吹き出るような凄まじいテンションに満ちた
自分にとっての金字塔があるもので、どうしても点が辛くなります。
おまけに今回は一回券。
春シーズンに座っていた席よりもやや前方(1F-21-20)。
管楽器の直接音が、想定よりも上方に抜けていく割りに
ピッチが完璧には合っていないような気がして。
結果、音楽に集中できませんでした。
2楽章では、趣ある思い切った表情付けなども見られたのに
眠気さえやってくる始末。
いい悪いは別として、コバケンの異常な没入に及ばない
「普通にいい音楽」に聴こえてしまいました。
「それで何が悪い?」と言われると困っちゃうんですがね。

終演後会場は沸いてましたが、
自分に不満を抱いたまま新宿へ飲みに。
たまたま居合わせたプロのプレーヤーの方とお話し。
いろいろと蒙を啓くと共に楽しく酔いつつ、
土曜日の沼尻=日フィルに行く決心がつきました(^^)。
  1. 2008/11/15(土) 12:38:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日フィル第605回定期演奏会 | ホーム | これからマーラー9 番♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/70-3b3efd2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。