YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#11 震災一年、ばらの騎士。

img072.jpg IMAG0228.jpg

震災からちょうど一年。
この日ダスビがすみだで「レニングラード」を演るのは知っていたけれど
五反田ゆうぽうとでアマオケ演奏会。
このホール、慶応ワグネルの「画家マティス」交響曲以来
実に25年ぶりに入るが、なかなか響く。
たまにはここでコンサートもいい。お犬の散歩圏で近いし。

#11【フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団第53回演奏会】
3月11日(日)18:30 ゆうぽうとH
指揮―カルロス・シュピーラー 小林亜矢乃p
●ブラームス…交響曲第2番
●グリーグ…ピアノ協奏曲
●R.シュトラウス…楽劇《ばらの騎士》組曲
2F2-7

ほぼ8割5分の入り。
普段音楽を聴いていない客層と見え、JB2の2楽章で拍手。ビックリ。
コバケンの娘が生真面目に弾いていたグリーグの協奏曲は
冒頭のわざとらしさがどうにも好きになれず普段全く聞かないのだけれど、
2楽章はいつ聞いてもいいなぁと思う。
「ばらの騎士」は、プロじゃないので何かともう一つ
無い物ねだりしたくはなるけれど、この日に明るいこの曲を聞けて良かった♪
Carlos Spiererという1963年ストックホルム生まれ、
ヒューストン大でVnを研さんハンブルクで指揮法を勉強という
イマイチどこの人だかわからない指揮者の全くヴィーン感皆無なテンポ感含め、
やたら生真面目な演奏に聞こえたのはご愛嬌。
それにしても、グリーグの2楽章はいいなぁ。
  1. 2012/03/12(月) 01:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#12 首席Fl奏者のお薦め | ホーム | #10 素敵なロバ引き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/773-a1c1ddd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。