YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クルマ帰省(12秋)

IMAG0626.jpg IMAG0632.jpg IMAG0660s.jpg

田舎の墓守という自らの立場からすれば、
春も秋も彼岸にいないというのはなかなか気になるもので
結局のところ、一月以内には時間を見つけて帰省することになる。
気候も良い頃合いになるころで、今年は春秋ともクルマ帰省に。

東京の自宅から熊本の実家まで、今はほぼ1,200km。
最初に熊本から東京まで走ってきた20年ほど前
窮屈なトヨタのスターレット3A/T1.3l、
あの頃は中国道-名神-東名で、それはそれはキツかった。
あれに比べれば、山陽道-新名神-新東名が使えるし、
9年落ちとはいえ今のクルマは極めて楽チンである。
しかも今回は往復とも別々の友人が交代要員をしてくれたし。

往路は9月30日14時11分に上野ランプを出発。
台風を迎え討つカタチで、新名神は通行止め。
仕方なく名神の名古屋あたりで台風と交差することになった。
けれど、そこからは非常に順調、1日5時半過ぎに下関の壇ノ浦PA着。
美しい朝明けを見ることができて、同行のNさん大喜び。良かった。
https://path.com/p/41ADBK
1,230kmを13時間40分で走破、1日8時19分熊本IC着。
ちょっと仮眠を取り、お昼はホテルキャッスルの桃花源で定番を(写真1)。
博多に向かうNさんを交通センターにお送りし、自分は爆睡。

帰省すれば墓掃除に亡母の実家挨拶ほか、一つ一つ務めを果たす。
お昼に行った同級生のビストロでは、相変わらず美味かったけれど
https://path.com/p/4iA6xO
特にこのデザート!何とも言えず上品でありました。
https://path.com/p/2oqsvv
夜は入院している叔母の外泊で温泉家族湯(写真2)。
いつも思うけど、食いもんと温泉は東京に持って帰りたい。

温泉と言えば、48年の人生で今回、初黒川温泉入湯。
https://path.com/p/39LYhX
何度か通ってはいるのだけれど、混み具合に辟易して
いつも隣の万願寺や杖立に行っていたので。
復路同行のFくんといこい旅館で一風呂浴びたけれど
あれだけきちんとしていれば、確かに全国から人は来るよなぁ。流石。
帰り久々に見た大観峰も流石。
https://path.com/p/16woF2

そんなこんなで復路は5日10時44分、Fくんと益城熊本空港ICを出発。
途中、広島の宮島SAでヒッチハイクの院生くん(写真3)を拾い東へ。
大阪高槻BSまで送り届ける。
鈴鹿のF1を見に行くとのことで、いやはや若者の行動力には脱帽である。
海老名の事故渋滞に30分引っかかったのを除くと順調。
翌朝6日4時54分東京IC着、1,175kmを14時間で走破。
50歳になるまでは、まだまだクルマ帰省を頑張らねばと思いを新たにした。
  1. 2012/10/09(火) 00:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#40 Priere(祈り) | ホーム | #39 「ロメジュリ」のヘビロテ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/800-76849fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。