YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#42-43 中山の上がり3ハ

121019.jpg img085.jpg img086.jpg

続く時は続くもので、10月後半は個人的演奏会ラッシュ。
今年は控えてるつもりだけれど、やっぱり年間50公演は確実な情勢。
ラジオNIKKEIの某番組的には、今年も「エージシュート楽々達成」である。
いま、ちょうど中山の上がり3ハロン辺りか。

#42 【藝大定期第353回 藝大フィルハーモニア 定期演奏会】
10/19(金)19:00 東京芸術大学奏楽堂
指揮―ダグラス・ボストック 野口千代光vn
●シベリウス…組曲「歴史的情景第1番」/ヴァイオリン協奏曲/交響曲第5番
13-27

初聴の「歴史的情景第1番」、意外にゴージャスな曲。
白地に青い模様のロングドレスの野口准教授、協奏曲は骨太に響いた。

大好きな5番は昨年4月のリントゥ=都響以来。
http://yosibei.blog10.fc2.com/blog-entry-706.html
ブロムシュテットのような棒から繰り出されるボストック教授の音楽は
この曲独特の運動性を顕さず、いまひとつ流れに欠けるテンポと
ニュアンスの変化に乏しい表現でいまひとつ好きになれなかった。
悪い演奏とは思わないし、オケは頑張っていたと思うが。

翌日の土曜日は、たまに走る日光街道沿いにでき始めた
「星乃珈琲店」の確かにふわふわなスフレパンケーキダブル(680円)を食べ
(at 星乃珈琲店) http://path.com/p/340cZm
常磐道を北上、 笠間市(茨城)でご近所のお風呂にお邪魔した感じの秘湯?へ。
https://path.com/p/40miS7

で、日曜はすみだ。
開演前、喫煙所が地上の隅っこに追いやられていて愕然。

#43 【水星交響楽団 第47回定期演奏会】
10/21(日)13:30 すみだトリフォニーホール
指揮―齊藤栄一
●ラヴェル…スペイン狂詩曲
●マーラー…交響曲第6番《悲劇的》
3F-RB29

予想よりも早めのテンポで曲を始めた齊藤教授と水響。
tpやhr、大健闘。
なかなか快調と思っていると「ぐしゃっ」と響くシンバルに
「あれ、この響きは聞いたことがある!」と思い出す。
一昨年11月、メッツマッハー=NJPをもうちょっと後ろで聞いてたっけ。
http://yosibei.blog10.fc2.com/blog-entry-670.html
曲が進むにつれ、アマチュアなりの体力の限界が垣間見える。
某木管の1番を吹いていた方、体調いまいちだったのだろうなぁ。お気の毒。

このホール、3階バルコンだと確かに響きはブレンドされる。
でも、高域が丸められてしまうホールだと気付いた。
曲も曲だし、そこはかとない疲労感の中錦糸町を辞去。
  1. 2012/10/22(月) 15:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#44 インバル 最終章へ?! | ホーム | #41 カンブルラン=読響の黄金時代>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/803-2a130c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。