YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#54-55 音大オケ2題

img095.jpg img094.jpg

年末は第九だろうけれど、たいてい客層がアレなので基本聞きたくない。
この時期、各音大オケの演奏会が目白押し。
カリキュラムの関係で、乗ると単位が出たりするのかな。

#54 【国立音楽大学 第118回 オーケストラ定期演奏会】
12/10(月)19:00 東京オペラシティコンサートホール
指揮-梅田俊明 国立音楽大学オーケストラ
●R.シュトラウス…交響詩「死と変容」
●ブルックナー…交響曲第4番「ロマンティック」
1F23-11

開演前、在校生らしき若者の会話が。
「先生にV=ウィリアムズをやりたいって言ったんだけど
『私がやったことがないからダメ』って言われちゃった」
脈略を切り取った会話なので一様に否定はできないが、
こういうのをやってからV=ウィリアムズにしようというなら未だしも、
少し残念な話だった。
ABr4、一人一人は弾けるはずの音大生が集まっているので、音型の受け渡しなど
一人がブルックナーらしくない響きを出すとエラく目立ってしまう。
こういうのは老練なアマオケプレーヤーの方がよほど「らしく」やる。
キャラクターの立った1.flとやや強奏気味だがTimpが好演。

#55 【藝大定期第355回 東京芸術大学 芸大学生オーケストラ 第47回定期演奏会】
12/13(木) 19:00 東京芸術大学奏楽堂
指/ダグラス・ボストック 管/東京芸大シンフォニーオーケストラ 独/坂井千春p
●モーツァルト:歌劇「後宮からの誘拐」序曲/ピアノ協奏曲第23番
●マーラー:交響曲第1番「巨人」
25-22

坂井千春准教授の弾く尖ったところはないK.488。
ごく標準的な演奏ながらまろやかな演奏にウットリ。
休憩後は確か今年5回目の巨人だったか。聞き過ぎっちゃあ聞き過ぎだ。
芸大オケは上手い。オケは健闘。
この指揮者の音楽はJSib5に続き2回目だが、正直好みに合わない。
概ね音楽はサクサク進むのだが、時折信じられないほど音楽が弛緩するのだ。
うーむ。
終演後、新宿に移動して痛飲。どうやら記憶がない店にも行っていたらしい^^;。
  1. 2012/12/14(金) 22:29:54|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#56-57 未だ知らぬ音楽と出会う | ホーム | #52-53 地震の日にハーディングの真価を見る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/810-f2396eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。