YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#1 新年早々の現代

まもなく成人の日ではございますが、皆様明けましておめでとうございます。
それにしても成人の日が15日でないというのは、どうも馴染めませんな。

さて今年の1公演目は都響現代定期。

#1 【東京都交響楽団第764回定期演奏会Bシリーズ《日本管弦楽の名曲とその源流~17(プロデュース:一柳慧)》】
01月10日(金)19:00 サントリーホール
指揮―秋山和慶
●チェルハ…シュピーゲル(鏡)第2番(弦楽合奏)
●原田敬子…エコー・モンタージュ――オーケストラのための(第57回尾高賞受賞作品)
●池辺晋一郎…交響曲第5番《シンプレックス》
1F18-28

都響定期にしてはいつも客の入りがいま二つくらいの現代定期。
ワタシがこのテの音楽を楽しめるコトは、やはりないだろうなぁ。
正直、前半は苦行、池辺作品が一番辛くなかった(^^)。
自作を引用したとの2楽章、何だか大河ドラマの劇伴みたいだった。
今日は埼玉で日フィルとコンサートだそうだが、
池辺センセのニッコリした顔が見たかったなあ。
それにしても滅多に聞けない秋山と都響の音楽、
フツーのプログラムで聞いてみたかった。
  1. 2014/01/12(日) 12:44:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#2-3 普通に演奏するということ | ホーム | 2013年を振り返る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yosibei.blog10.fc2.com/tb.php/848-8d140d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。