YosibeiのB席

世の中には著名団体の来日公演でS席しか行かない、という方もいるでしょう。でもワタシは、今日も当たりを求めてごく普通の定期に向かいます。なお、コメント/トラックバックを可能にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生まれて2回目

IMAG0258s.jpg IMAG0269.jpg IMAG0273s.jpg

19~20日で熱海~伊東~修善寺と周ってまいりました。
この方面、生まれて初めて行ったのは06年11月というから
もう5年も過ぎちゃったことになります。
渋滞が好きな人はいないでしょうが、どうも苦手なワタシはつい避けるもんで。
東京から全くの日帰り圏内なのにね。

渋滞にまみれつつ伊東の街中からはちと遠く、最後は山道を登り
「オーシャンビュー ヴィラ ジェイズ」に到着。
まずは5つある風呂のうち1つに入ってから、熱海のMONでメシ。
やはり美味しうございました。クルマだと呑めないのが辛い。
ペンションとホテルの中間のような宿で大浴場はありませんが、
5つの内風呂に入り放題なのはよろし。
帰ってまた風呂、持ち込みワインで就寝。

翌朝8時、宿からの「お食事です」コールで叩き起こされ、
朝食後3つめの内湯に入ってから行動開始。城ヶ崎の灯台へ。
その後山越えして趣ある佇まいの修善寺(写真1)に参拝してから、
そば食って筥湯(写真2)。いやあ、いいお湯(^^)。まったり。

また山伏峠を山越えして熱海に戻り、
昔からJ-WAVEのGROOVELINE-Zでさんざ話題の「熱海秘宝館」(写真3)へ。
これで1,800円ですか?!と思いつつ、ネタ代ということで(^^)。
今回の収穫は修善寺。ここはまた来よう。
  1. 2012/03/21(水) 16:50:05|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰省、今年2回目。

IMAG0183.jpg IMAG0184.jpg

年末年始に引き続き、亡父17回忌のお経をあげるべく
土曜~月曜で今年2回目の帰省をしてきた。

諸事情で最低年に4回は帰る自分としては別に珍しいこともないし、
せいぜい、東京では食えないものや手軽に行けない温泉といったところが
帰省中の楽しみではある。
とはいえ中心繁華街の育ちでありながら
周辺の大型商業施設の方が便利という地方都市ならではの事情で、
なかなかうろつくことのない街を担々麺目指して往復。
さすがにシャッター通りになるようなことはないものの、
東京で普通に各駅にあるようなチェーン店が幅を利かす。
老舗と呼ばれる店が不動産管理会社化しているのを見ると、
どうすればいいのか全く見当もつかない。

今回2晩温浴施設に通ったが、改めて感じるのは聞こえてくる若い層の言葉の汚さ。
方言といえど細かい地域で言い回しは異なるし、年齢でも異なる。
東京方言でも「ありえなくね?」的な言い回しは中高年はしないだろう。
それに類したことではあるのだが。

2晩目、某温泉のロビーで9.11当時の偉いボスを見かけ、思わず避けたが
幸い翌朝悪夢にうなされることなく目が覚めたのはありがたかった(^^)。
次の帰省は18日、中2週のローテーションとなる。
  1. 2012/01/31(火) 15:48:57|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年を振り返る

いつものようにバタバタしながらも、朝10時の便で帰省して実家の台所。
ここ数年音楽編だけ一年のまとめを書いてきたが、
この一年を考えるのに大震災のことを抜きにして語ることはできない。
その話から。

家の中のモノもほとんど倒れず、自分自身に全く被害はなかったが
地震に桜田通りの歩道で遭遇し、まるでトランポリンのように大地が揺れた。
その時はただ茫然としたばかりだったが、
帰宅してTVで見る押し寄せる津波の映像、
寝ていようが風呂に入っていようがお構いなしに頻発する余震と緊急地震速報。
あのひたひたと押し寄せる恐怖は、曰く言い難い。
かつて阪神淡路を経験した後輩が、怯え苛立ち危機感を訴えたとき
熊本にいた自分は、全く通り一遍の対応しかできなかった。
自分が経験して、あれはどれほど無理解かつ気に障るものだったか。
それがわかって、何度ヤツに謝りたいと思ったことか。

2月に叔父が亡くなり3月11日には地震、
主に中高年層の買い溜めでモノがない、ガソリンがない、余震は続く
そんな中15日にはうちのお犬、好兵衛は亡くなった。
ペットロスにはならなかったし、余震続発で悲しんでいる暇もなかったが
最期はやせ衰え、苦しそうに息をしているだけ。
本当に不憫で、無理な延命などする気になれなかった。
いま好兵衛はここ、熊本の庭で眠り、きっと僕を護ってくれている。

震災後コンサートは軒並み中止になるし、モノは手に入らず
元々地震慣れしていない九州人の自分は、酒でも飲まずにはおれず春はよく飲んだ。
遠く離れた九州でさえ、首都圏に送るため水やトイレットペーパがなくなる中
重苦しい節電の夏の東京を脱出するように、台北・ホノルル・ソウルと旅し
経済の疲弊、人心の倦怠とは無縁の外国を体感した。
ホノルルではアメリカの豊かさを、台北でもソウルでもダイナミズムを感じた。

GWに訪れた会津若松の桜の美しさは、やはり日本ならではだと思うし
11月のいわきではわずかながら平常を取り戻した部分も垣間見えた。
twitterのTLでは、震災以降、毎日
何が正しいのかにわかに判別しかねる膨大な情報が流れる。
自分のリテラシーの質を常に問われた一年でもあった。

来年は年男。最近「もう50前だから…」と言うことが増えた。
秋以降小さな身体の不調も続き、衰えも感じる。
残り時間がどれだけあるのか「神のみぞ知る」だが、それでも僕は生きている。
大望は何もないが、周囲の人と楽しく話し呑み語れる自分でありたいと思う。
来年もよろしくお願いいたします。

※明日、音楽編を書きます(^^)。
  1. 2011/12/30(金) 23:26:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あのひとの訃報

ぼくはあのひととものすごく親しかったというわけではない。

メアドも電話番号も知らない。
けれど、昨日の朝、あのひとの訃報を聞いてから
何をしていても心のざわめきが止まらない。

基本的にはカウンターの中と外の繋がりだった。
けれど、一つ年上の知人として、
外でばったり会えば、必ずニッコリ言葉は交わしたし
あの店つながりの楽しい時間をたくさん過ごした。

わずか一つ違いのあのひとの訃報を聞いて
自分に置き換える気持ちを抑えきれない。

それほどには親しくなかった自分が行くのも迷惑かとは思うが
いつかお花を手向けに行きたい。
まだ信じられない。信じたくない。
決まり文句の弔意などまだ示したくない。

今晩もコンサート後、たぶん飲みに行く。
でも、たぶんまともにクチがきけない。周りの人、ごめんなさい。
  1. 2011/11/14(月) 15:49:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いわき再訪

IMG_0832s.jpg 2011110409310000.jpg IMAG0135s.jpg

九州人の自分にはなかなか縁遠い地、東北。

常磐道で3時間も走れば着く福島県いわき市。
以前一度訪ねて、湯元の温泉は大いに気に入った。
小名浜漁港が大震災の当日、酷い状態になっていく空撮を見てから、
落ち着いたら必ず再訪したいと思い続けてきた。
ゴールデンウイークに遠出を検討した時もいわきを考慮に入れたのだけれど、
復興関係者しか宿がない状態で
およそ物見遊山で行く状態ではなく断念した経緯がある。
同行者が急に4日(金)も休みにして4連休、あちこち宿を検索すると
いわきのゴルフ場隣接のホテルが格安で見つかった。

3日午後出発、常磐道を北へ。
震災から8か月たった小名浜漁港は表面上、かつて見た姿とさほど変わらない。
けれど、アクアマリンふくしまの分厚い水槽とがれきを見ると、言葉もない(写真1)。
お犬を市内のペットホテルに預け、ホテルに入る。
「広い部屋に替えませんか」と言われたが、どうしてどうして。広い!
翌朝の朝食も含め、ここ最近泊まったホテルでは一番の当たり(^_^)v。
ホテル内の大浴場、露天風呂の眼下激しく波の音が聞こえる。
3月11日午後、ここがどんな有り様であったか訊ねる気にもなれない。
東京ならお値段倍はしそうな焼肉とやたら美味い白飯を街中で食べ、
宿に帰って再度大浴場。就寝。

翌朝は見事な眺めの食堂でアメリカン・ブレックファストからスタート(写真2)。
ゴルフをやらなくなって久しいけれど、たまにはやりたくなった。
お昼近く、前回はとんでもない満車で諦めたスパリゾートハワイアンズ。
http://202.86.58.48/zakspa/news/20110330/zsp1103301223001-n1.htm
まだ全面再開ではなく、半分ほどの施設で仮オープンだそう。
いわき復興の象徴、まずはめでたい(^^)。
最初入った大浴場だけなら1,500円ってボッタクリ?と思ったけれど、
もう一つ入れる大露天も併せれば、まぁ妥当かな。
13:30からのフラショーをちらっと見て(写真3)辞去、湯元に行き
これも前回大渋滞で諦めた「さはこの湯」へ(写真4)。
いやぁ、やはり素晴らしいお湯だ。

IMAG0139s.jpg IMAG0144s.jpg IMAG0147s.jpg


ここで既に午後3時過ぎ。お犬を拾っていわきマリンタワーへ(写真5-6)。
小名浜港を一望、素晴らしい景色。心より震災からの復興を祈る。
いわきコミュニティFMを聞きながらいわき勿来ICより常磐道。帰京。
今度はもう少しいわきのことを調べてから、再訪したいと思う。
  1. 2011/11/05(土) 12:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初訪韓5 最初から最後まで慌ただしく

IMAG0106s.jpg IMAG0110s.jpg IMAG0113.jpg

【最終日 10/22(土)】
最終日は気持ちよく8:30起床。
今回ロクに観光らしいことをしていないので地下鉄で東大門に。
ところが東大門歴史文化公園駅で降りてしまい、歩く歩く^^;。
東大門の前を通り、靴下とパンツでも買って帰るかと市場を歩くも
やたら広大でアメカジ系はサイズがぜんぜん合わず、ハングル表記のみ。
なおかつ市場なのでばら売りしなさそうで、結局何も買わずにタイムアップ。
ハングルが判れば、相当にディープな買い物ができそうだったのだけれど。
地下鉄も東大門まで戻るのもシャクなので鍾路5街駅まで歩く。ふう。

ホテルに戻って荷物を引き取り、インチョン空港へ。
コの字型になっている鍾路3街駅の端から端まで歩くのも疲れたので
タクシーで「ソウル駅まで」と言うものの、これが全く通じず^^;。
通りかかった若い女性に運転手さんが助けを求めて、やっと了解。
ソウル駅でロッテリアとパン屋に寄って食糧確保、
空港鉄道普通電車内で貪り食うというお行儀の悪さ。ごめんなさいm(__)m。
フライト2時間前に空港に着いてゆっくりのつもりが、1時間半しかないし
olleh WiBroカウンターでルータを返却、出国すると1時間しかない始末。
ちなみにインチョンの出国エリアは明るくて、向こうに免税品店群が素通し。
これは成田入管の無駄な圧迫感よりはるかにいい。
マイミクさんのおかげでほとんどお金を使わなかったので
買いたいものも特になく、搭乗まで時間はないしウォンを使い切るのに苦労。

NH908はRWY35Lを離陸後、上昇中3回に分けて270度旋回、空港の南を東へ。
途中金浦空港も見えました。
食後しばし眠って妙なエンジン音に気が付いて目を覚ますと、到着機混雑。
最近国内線は航空交通流センターのおかげで、
ほとんどホールディングなんてしないものだけれど。
成田RWY16Rに着陸したのはほぼ30分遅れ、おまけにバス移動(^^)。
成田でロビーまでバス移動したのは、初めてです^^;。
帰宅してクルマで小鉄を獣医さんに迎えに行き、さすがに爆睡いたしました。

次回訪韓するとしたら、少しでもハングルが判った方がいいし、
もう少し観光する時間を作りたいと思います。
これにて初訪韓シリーズはおしまい。ではアンニョンヒケセヨー。
  1. 2011/10/24(月) 12:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初訪韓3 板門店にて国を想う。

IMAG0062s.jpg IMAG0064s.jpg IMAG0076s.jpg

【第2日 10/21(金)】
軽くは飲んだものの神経が昂ぶっていたのか、眠れない。
2時間位しか寝ないで「非武装地帯・板門店ツアー」のピックアップは7:20。
ワゴンをバスに乗り換え、ほぼ満席のバスに乗り換え、まず非武装地帯DMZへ。
ツアー詳細は以下に。
http://www.alan1.net/jp/asia/korea/sg/2645/ag/12953/

非武装地帯に南進のため北朝鮮が掘った深さ73mの第3トンネルに行ったが
普段の運動不足で惰弱な日本人中年には坂道が実に厳しく汗まみれ。ヘトヘト。

一日一緒になった関西弁男性7人ツアー客が、とにかくうるさい。
何度「少しは他の迷惑も考えて黙ったらどうだ?」と言いたくなったことか。
服装まで規制され飲酒などとんでもない雰囲気の中で
昼食時ツアーガイドに「姉ちゃん、ビール!」と言い、窘められていた。
雄琴でどんちゃん騒ぎをするような感覚で、板門店に来る神経が信じ難い。

ソウル北方に向かうバスの視界に広がる韓国の農村は、
米の収穫期を迎え、見た目には日本のそれと何も変わらない。
都羅(ドラ)展望台から見える北朝鮮の領土も、傍目にはそれほど変わらない。
しかしあの彼方には、平然と拉致を行い延坪(ヨンピョン)島を砲撃し
3代目を元首にし、民は飢餓に苦しむ体制がある。
永遠に続くとも思われたベルリンの壁が崩壊しドイツ統一がなされ早22年。
かつて日本も分断される運命をわずかに逃れただけであり、単なる僥倖に過ぎない。
いつか南北が統一されることを改めて願う。

北朝鮮から突然の襲撃を受けることもなく、ツアーは無事終了。明洞で解散。
合間を利用してロッテ免税品店に行ってみたが、
ごった返す日中のオバサン達のパワーにタジタジ。MarketOのブラウニーだけ。
地下鉄でいったんホテルに帰り、前夜に続き芸術の殿堂へ。
地下鉄は防空壕としても使うことを想定し、やたら深い。
おまけにエスカレーターはなくハングルと小さいアルファベット表記、
車内の路線図は進行方向と逆になっていたりで、翌日も実に迷った^^;。
這う這うの体でGoogleMapの助けを借りながら、何とか到着。

自分はどんな街も徹底的に歩いて土地勘を持つようにしているが
今回はマイミクさんに長めの移動を同行していただいたため、
かえって土地勘が持てない。次回は自力で歩かねば。

(写真1) 都羅山(トラサン)駅で韓国軍兵士と
(写真2) 都羅(ドラ)展望台で北朝鮮領土を望む
(写真3) 板門店
  1. 2011/10/23(日) 10:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初訪韓1-出発前からバタバタ第1日の巻。

IMAG0036s.jpg IMAG0043s.jpg IMAG0056s.jpg

前夜、高校時代の同級生Tと2人でワイン2本他
しこたま飲んで帰宅、そこからパッキングで終わったのは3時前。

【第1日 10/20(木)】
何とか起きて今回、初訪韓のフライトはNH907(NRT10:55-ICN13:25)。
品川発7:51のNEXに乗れば余裕だと思っていたのに、
乗っていた山手が安全確認で止まってしまった。
品川で間に合わず、車中で慌てて日暮里からのスカイライナーに変更。
しかしこれも、結果的に乗り継ぎがわずか4分!
荷物も多かったので日暮里駅でコケながら走りに走って
スカイライナー11号の座席につくと、物凄い汗をかいてしまった。
思えばここ数回、海外フライトはすべて夕方以降発。
平日の朝、もっと余裕を持つべきだった。

今回「クリックチャックイン」済みだったので、チェックインと手荷物はスムース(^_^)v。
走って腹も減ったので朝飯を、とターミナルをうろついていたら
前夜飲んだZ店オーナーから電話。Tが電話を置き忘れているとの由^^;。
宿泊ホテルの電話番号を調べて電話したり、メールのやり取りで気は焦る。
慌てて出国、免税タバコを買ったらもうボーディング時間^^;。
ANAのA320そのものは散々乗っているので有り難味はないし
RJAA‐RWY16Rを離陸後も韓国語のアナウンスがあるでなし、
ボックスミールは旧JASのスーパーシートの弁当よりショぼいし(写真1)、
鳥取あたりを離れて日本海に入ったとき、ああ行くんだなぁと思った程度。
隣は韓流オバサン?2人で、まるで熊本線に乗っているみたい^^;。

NH907はICNの南側をかなり高い高度でクロス。
どういう高度処理をするんだろう?と考え続けるうちに
右旋回を続けて降下、無事RWY16に着陸。
インチョン空港で初めて韓国の地を踏む。入国し喫煙所を探し一服(^^)。
予め調べておいた通り、olleh WiBroカウンターでモバイルルータをレンタル。
空港鉄道駅からスカイライナーっぽい直通電車でソウル駅まで。
結果的には先行する普通電車の方が先着し、なおかつ安かったみたい^^;。がっくり。
DoCoMoで「韓国プラスナンバー」を取っておいたのでマイミクさんと電話連絡。
合流場所は二転三転、ソウル駅までクルマで迎えに来ていただけることに。
ところがお互いの認識が合わず自分は裏口に。
あーでもないこーでもないと30分近く^^;。無事会えた時には、本当にホッとした。

そのまま明洞に向かい、一緒にプルコギをいただく。美味し。(写真2)
周りがハングルだらけでなければ、新宿やキタとちっとも変らない。
ちょいと服屋を冷やかしてクルマに戻り、鍾路三街のホテルにチェックイン。
ビジネスにしたのだけれど、これは完全にラブホの造り(^^)。(写真3)
荷物を置いて、地下鉄3号線でこの旅行、最初の目的地に向かう。
  1. 2011/10/22(土) 15:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訪韓序説

IMAG0101s.jpg IMAG0066s.jpg IMAG0104s.jpg

大韓民国。
一人の日本人として、常に立ち位置を問われる隣国だ。
韓流ブームもある一方、日韓ワールドカップの頃とうってかわって
反日・嫌韓の動きが大きく取り上げられる昨今でもあるし、
普通に東京で飲んでいても相手により、こと韓国はデリケートな話題でもある。
知識としては「朝鮮征伐」「日韓併合」「従軍慰安婦」「三一」「光復節」
「光州事件」「漢江の奇跡」「金大中事件」「太陽政策」と
浅い知識ながら何も調べなくてもつらつら出てくる。
昨今のニュースは言わずもがな。

自分には5年来の韓国人マイミクさんがいて、親しくさせてもらっている。
時おりSkypeで話すし、日本語堪能な彼の訪日時には少々のアテンドもし
楽しく飲んだりもしたのだけれど、ハングルを全く解しない自分は
韓流ドラマも少女時代も、韓国料理にも強い関心は持っていないし
渡航先として韓国を選ぶのはどうしても後回しになってきた。
今年自分が台北やハワイを旅行したものの
「どうしてソウルには来ないのか?」と強くお誘いを受け、
行くことに決めたのは8月。
ANAのマイルで行くことは可能だったけれど、全くの満席でキャンセル待ち。
ほとんど諦めていたところに、椅子が落ちてきたのがハワイ行き直前8月24日。
何十年も海外に行けなかったのに、今年は年3回。行き過ぎである。
今回自分なりに考えて、普通のツアーで行かないところを主に回ることにした。
おかげでとんでもないバタバタなツアーになったのは、
これから何回かに分けた日記でお付き合いいただくことにする(^^)。
  1. 2011/10/22(土) 10:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

突然帰熊-秋

IMG_0815.jpg IMG_0816.jpg IMG_0809.jpg

今年は震災以降、心境の変化もあって、基本ドメスティックなワタシが
7月の台北、8月のハワイと珍しく海外に出ていて、
概ね年4回の帰省のうち、秋をいつにするかが考えどころだった。
まとまった時間が取れなくて帰省を見送っていたけれど、
3ヵ月帰らないとどこかまずいという感覚はやはり当たる。
父方の祖母の妹が亡くなったという報せを15日(土)朝に受け
帰るか帰らないか迷った挙句、やはり帰ることにして翌早朝BC201を取った。

【10/16(日)】
実家に帰って礼服に着替え、レンタカーで県北Y市の葬儀会館へ。
一度行ったコトがあるので国道3号線沿いと思い込んでいたのだけれど
実は国道325号線沿い。慌てて駆け込むと告別式開始5分前^^;。
連れて行った叔母は親族席へ、ワタシは一般席へ。
亡父は席順とかこだわる方だったけれど、自分は全く。
告別式後の出棺だったので、お顔を見ることができて良かった。
自分の家の墓参を済ませ、夜は亡母の実家で叔母たちと話し込む。
帰省最低限のデューティはこれで完了。

【10/17(月)】
昼は叔母の買い物に付き合って、嘉島町方面。
毎度のことではあるけれど、「とくなが」で鰻食ってイオンモール。
夜は高校1年のクラスメートSと食事を取りながら話し込む。
永い同級生と言えどお気楽独身中年と違い
家持ち家庭持ちに会う時間を捻出してもらうのはなかなか難しく、久方ぶり。
ビーフピラフ(写真1)も相変わらず美味かったし、良かった。

【10/18(火)】
お昼は「鴻翔」で担々麺(写真2)。やはり美味。
最近は帰省時、タイミングが合えば
23の頃からやってもらっている床屋さんに行くことにしている。
東京の行きつけではどうもしっくりこないことが多いもので。
結局「丸めのボウズ」にしてもらって終了(^^)。
細かい用事をこなしているとあっという間に飛行機の時間。
BC208は往路同様ほぼ満席、新造機だったらしくベージュのシートがシック。
往路同様\100のコーヒー(写真3)を頼んでまったり。定刻到着、バス移動。
コーヒーの味はまずまずだけれど、コストダウンの所為か紙コップが薄すぎる。
熊本はやたら寒かったのに、東京の蒸し暑さにはびっくり。

【10/19(水)】
Sと同じく高校1年の時のクラスメートTと新宿で一献。
2人でワイン2本を空け、Z店でTはウィスキーをロックでグイグイ。
楽しく飲んで解散。

さて、初めて韓国に行く。
  1. 2011/10/20(木) 00:20:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1GB定額

img054.jpg

錦糸町でコンサートの後、アキバをぶらつき
我慢できずヨドバシでb-mobileのSIMを買ってしまいました。
http://www.bmobile.ne.jp/1gb/index.html

最近はiPhoneの電池が全くもたず、外で使うのに躊躇する状態。
htc desireに挿して、
とりあえずiPhone5の登場までつないでみたいと思います。
最近あまり外出しないので、1GB使い切るか微妙だけど。
  1. 2011/09/19(月) 23:55:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電脳中年の小さな悩み

Macintosh Color Classic IIと2400bpsのモデムでniftyserveを始めた古より、
ネットとは切っても切れない人生を歩むオッサンではありますが、
1GBもないメインフレームのHDDに4畳半ものスペースを取っていた頃を
知る身からすれば、まさしく隔世の感があります。

そのカラクラII以来のApple製品、iPhone3GSを2年弱使ってきて
Windows使いからすると最初は概念を理解しにくかったものの
iPhone自体は本当によくできた製品だといつも思っています。
携帯で字を打つことが億劫なオッサンにとって、フリックは革命的でしたし
かつてほんの外出でさえどこにいくにもノートPCを手放さなかったのが
今ではネットブックの出番がほとんどありません。
ただ依然、SBの電波の悪さは如何ともしようがなく、
都内でもつながりにくいところは多く存在、
年4回の帰省では市内の住宅地、木造の実家でさえ時折圏外になるありさま。
先日の訪台でSIMフリーのhtc desireを衝動買いしてきたのは、
iPhoneでできることが概ねAndriodでもできるようになってきたので
そろそろAndroidに習熟しておくべきと考えたのも理由です。

現在、DoCoMoのガラケーとiPhone3GS、それにhtc desireの3台持ち。
通話はほとんどDoCoMoで、iPhoneに電話がかかってくることは滅多になく
データ通信端末としての利用です。これ自体は重宝しています。
ただ、i-modeメールをガラケーで打つのは依然本当に億劫だし
あと2か月でやっとSBの2年縛りが切れるので、
ムダな通信費用は節約するにこしたことはありません。
技適云々の話は別として、desireでDoCoMoのSIMもSBの黒SIMも使えますが
DoCoMoに10,395円も払うのは業腹ですし、SBを継続するならiPhone5を待ちたい。
かなり思案どころの局面です。

ここ数日いろいろ調べて考えた結果、
1. i-modeメールはAndroidアプリ IMoNi で処理できる
2. 2回線で通話する必要はない、通話は1回線で十分。
3. データ通信はそこそこ高速かつ十分なエリアが欲しい。
というニーズに限定できることから、
1. よほどiPhone5が魅力的でない限り、SBは解約。
2. desireに日本通信 b-mobileの
  「b-mobile 1GB定額」か「b-mobile Fair」のSIMを刺す。
のが妥当と結論を出しましたが、手練れな諸氏のご高説を請うものであります
  1. 2011/09/09(金) 23:27:35|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハワイでAT&TのプリペイドSIMを買って、SIMフリーAndroidフォンを活かす。

今回初めてハワイに行くにあたって、スマホの活用は重大テーマでした。
前回の台北は現地に友人がいて迷ったり言葉の心配はなかったものの、
今回は英語できない2人、なおかつ未踏の地。
購入後19か月たってぜんぜん電池が持たないiPhone3GSを
SBMの2,980円/日もかかる国際ローミングで使うのはリスクが大き過ぎたからです。
ホテルのLANは一日$10するのはわかっていたし、願わくばAT&TのPay As You Goプランで全部賄いたかった。

ハワイに行くにあたっては「プリペイドsim ハワイ データ」とか必死にググりました。
以下、自分が参考にした方々↓。本当に感謝申し上げますm(__)m。

Special thanks to
アメリカより (携帯・モバイル・流通業ITブログ)By A Yoshida
AT&T GoPhone/プリペイドSIMをiPhoneで使う場合のアクティベーションの方法
http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=1101
米国のプリペイド SIM カードで Nexus One を使ってみた
http://www.gcd.org/blog/2010/05/582/
ハワイでプリペイドSIMを使いデータ通信をする
http://d.hatena.ne.jp/evo07/20110728/1311853618

必要なことは
1.SIMを入手して自分のスマホでアクティヴェイトする
2.トップアップカードを購入。
3.プリペイド分のチャージをデータプランに振り分ける
4.APNを設定しスマホで使う。必要なら再度チャージ。

ということになります。ところがところが…^^;。

「1.SIMを入手して自分のスマホでアクティヴェイトする」
まず、Ala Moana CenterのSearsにあるAT&Tに行きます。
まず、これが一苦労。デカすぎて迷いました。
AT&Tに着いてプリペイドSIMをくれ、と言うのには成功したのですが、みなさん書いてらっしゃるデータプランは「ここでは売れない」とお姉さんに言われてパニック。
とりあえず$15チャージしてSIMが$5、計$20に消費税で$20.95。
$2 Unlimited Daily Talk & Text Planに入りました。

img050.jpg img051.jpg

htc desireを「渡せ」と言われてなすがままにしていると、アクティヴェイトはお姉さんがやってくれましたので、電話にAT&Tと表示され、アンテナも5本立って電話そのものは開通して辞去。つまりミッション1は完了。

「2.トップアップカードを購入。」
本当は涙ぐましい苦闘があったのですが、それは省略。
ワイキキのホテル近辺なら Kuhio Avenue の"Food Pantry"でトップアップカードを買えます。ワイキキのどこにでもあるABCにはないです。
自分は翌日、アラモアナの中のドラッグストア Longs Drugsで購入しました。$15。

img052.jpg img053.jpg

「3.プリペイド分のチャージをデータプランに振り分ける」
この$15を http://www.paygonline.com/ で自分のアカウントにチャージするのですが、
http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=1101&page=3
WEB(https://www.paygonline.com/websc/VisitUpdateProfile.do)上ではPIN番号はうまく入力できるのですが、どうしてもプルダウンメニューで
State HI
Country US

を入力することができず
(帰国後ゆっくり見たらスペイン語HP
https://www.paygonline.com/websc/ChangeWebLanguageToSpanish.do
に行くと入力できると書いてありました)、
結局、上記YoshidaさんのHPにある
AT&T GoPhone/プリペイドSIMをiPhoneで使う場合のアクティベーションの方法
http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=1101&page=9
「(2)iPhoneから加入する」
で、アメリカの電話に向かってしゃべる!という荒業をやる羽目になりました。かなり苦労しましたが、何とか成功。

「4.APNを設定しスマホで使う。必要なら再度チャージ。」
で、日本でAPNは設定していたので、本来ならこのままネット開通するはずです。
ところが全くつながらない(泣)。
途中何回も
*777# (残高チェック) と *777*3# (データ(バイト数)の残高チェック)
を使い、チェックしますが、残高は大丈夫。AT&Tからのテキストメッセージも問題なく来ます。
調べるのにローミングしているiPhoneをさんざん使う羽目になったので
これじゃSBMの海外パケホを使うのと変わらんじゃないか、と泣きそうになりました。
結論から行くと
「Wireless & networks → Mobile networks → Access Point Names」において
APN: wap.cingular
Proxy: (空白)
Port: (空白)
Username:WAP@CINGULARGPRS.COM
Password:CINGULAR1
Server: (空白)
MMSC: http://mmsc.cingular.com
MMS Proxy: wireless.cingular.com
MMS Port: 80
MCC:310
MNC:410
APN Type: (空白)

のユーザーネームを
小文字 wap@cingulargprs.com
に変えると無事通信できるようになりました。もしかしたら、タイプミスしていたのかもしれません(・・;)。

アメリカ本土在住の友人と電話したりテザリングでネットブックを使ったり、Googleマップを使い込んだりしたので、帰国時には
Main Account Balance $0.28
Data 888 Kb
まで使い込みました。この100MB/$15は本当に役に立ったことになります。

ではみなさま、良い旅を!アロハ!
  1. 2011/09/03(土) 18:30:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハワイ行ってきました(後)

IMG_0362s.jpg IMG_0404s.jpg IMAG0007s.jpg

【第2日 8/26】
予約していたオプショナルツアーがキャンセルになってしまい
すっかり気合が抜けて寝坊。出遅れ^^;。
あらかじめお薦めいただいたRoss Dress For Lessをめざし
今日もピンクラインでアラモアナへ。
中のドラッグストア Longs Drugsで、やっとAT&Tのトップアップカード購入。
$15をチャージ。
Ross Dress For LessをGoogleマップで探しながら、炎天下20分近くちんたら。
迷いつつ見つけると対面にWalmartがあったので、散策。
川崎のコストコとかは知っていても、やはりデカい(^^)。
ホテルの部屋が外から丸見えということで、
短パンが必要になったのですがA&Fのショートスウェットに&70出す気にはなれず、
Walmartで$10.98のショートジャージを購入。
同行者はRoss Dress For Lessで「しまむらみたい」と宣っておりました(^^)

お店を出て、何となく人の流れについていくと、何とアラモアナの奥隣^^;。
とんでもない大回だったことに気付きガックリ^^;。
アラモアナのフードコートでお決まりの薄っすいコーヒーを飲んで
ごちゃごちゃdesireをいじっている間に、やっこらさ祝ローミング開通!!!
APN設定でユーザーネームを"wap.cingulargprs.com"にするのですが、
大文字で入力していたのが敗因という情けないお話(+_+)。
これでテザリングもGoogleマップも気にせず使えます。

ピンクラインでワイキキに戻り、いよいよワイキキの海へ(写真1)。
海はそこそこキレイですが、何よりも驚くのは波の強さ!
なるほど、これならサーフィンがごく普通のスポーツになるわけか。
海から引き上げる時、Pacific Beach Hotelではイベントに盆踊り。
何とBGMは田中青児の"beautiful sunday"。おいおい。
小学生の頃見たTBS朝の情報番組「おはよう700」を思い出しましたわ^^;。

夕食はWolfgang Puckで奮発。確かに美味しうございました(写真2)。
アメリカではテーブルにウェイターが付く、とガイドに書いてありますが
こういう人気店は客の回転第一、物凄い人数で追い立てるようにサーヴ。
呆気にとられているうちに、日本人が半分の店内を後にしました。
食後はちんたらとWaikiki beachwalkなど。J-WAVEスタジオを探したんですが、
近くにいた日本人の案内の方に聞いて行った場所はただのドア^^;。
Kalakaua~Kuhioとちんたら歩いているうち、
12時前になっており酒が買えなくなっていました^^;。
部屋に帰ると日本から同行者に連絡があり、
ちょっと大変なコトなので繰り上げて帰れないか、午前4時半まで一人で検討。

【第3日8/27】
早起きして旅行会社に連絡するつもりが、またも寝坊^^;。
繰り上げ帰国は諦め、延期されたオプショナルツアーに。
参加者は自分たちと茨城の団塊世代ご夫婦の計4名。
日本人として真珠湾にだけは絶対行かなければ、と思う反面、
手頃なツアーが他にないのですよ。絶対行くべきと思うのだがなぁ。
行程はダイヤモンドヘッド~ワイアラエCCそばの旧石原裕次郎別荘~
ハナウマ湾展望~潮吹き穴~マカプウ岬~ワイマナロ曙の家~
モアラナ公園この木なんの木~真珠湾。
石原裕次郎には自分もさほど興味ないものの
日米が戦争したことを知らない若い世代もいる位だし、確かに微妙なのかも。
ワイキキから外に出ると、確かに景観は圧巻なものがあるし美しい。
しかし眠さも相俟って、沖縄がホントに恋しくて^^;。
火山の要素は沖縄の風景にないから、そこは明確に違うのだけれど。
真珠湾では手を合わせてまいりました(写真3)。
今でもジャンボ機で8時間かかるようなところまで
70年前貧弱な資源と戦力で攻め上がってきた先人と、
原発事故で節電を強いられるいまの我が国に深く思いを馳せました。

観光から帰ってきて、昼食はEggs'n Thingsへ。
ピンクラインで何回も前を通るので、混んでるのは分かってましたが
要は日本人女性とそれに付き合わされる男がわんさか。小一時間待ち。
自分はCanadian Bacon Omlettにして、付け合せパンケーキにチョコチップ。
パンケーキを3枚も食わされれば、そりゃお腹いっぱい^^;。
そこからピンクラインで直接ワイキキへ。2日目の海。
バッグの中のがらくたの重みで不具合が出たヘッドフォンを買い直すため
Appleでheadphone with mic。$29。日本で\2,900ですから円高でお買い得。

ホテルで着替えピンクラインでアラモアナ、そこから歩いてThe Ward Warecenter。
ここは一軒ずつきちんと見て回れば面白いものがあったに違いないのですが
いかんせん最後の夜7時半、駆け足で見て回るしかできませんでした。
食事はアラモアナに戻ってIslandsでハンバーガー。美味し。
アジア系のウエイターくんの愛想がよくて、一層うまく感じられます(^^)。
そんなこんなでピンクラインの終バスを逃し、雨も降ってきたのでタクシー。
ABC Storeで軽くワインとビールを買って帰って乾杯。就寝。

【最終日 8/28】
復路のCI107はホノルル発9:45という早い便で、ピックアップは6:20!
バスに乗ると、眠そうな若い日本人たちだらけ。こっちも5時起きだし^^;。
チェックインカウンターに直行すると、やたら時間かかり
スーパヴァイザーぽい女性まで出てきて現地係員に何やら指示しています。
どうやら新人さんのOJTに当たってしまったらしい。
相変わらず無駄に厳しいアメリカのセキュリティを通過、
中のフードコートのバーガーキングでフレンチトーストセット。
成田で両替した$250を使い切りました。やたらと遠い31番ゲートまで歩き機内へ。
朝食後少し寝てからは、あとは日本時間に合わせるためひたすら起きます。
最後に出たカレーは、やはり中華航空。どことなく八角の味が(*_*)。
12:57にRJAA RWY34Rに着陸。荷物を取れたのは13:45過ぎ(^^;)。
というわけで起き抜けの一服以降、次に吸えたのは
家に着いてから午後3時半、HNL時間夜8時半でした^^;。ふぅ。

次の海外は、10/20からのソウル一人旅です。どうなることやら^^;。
  1. 2011/08/31(水) 22:00:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハワイ行ってきました(前)

IMG_0361s.jpg IMG_0364s.jpg IMG_0373s.jpg

25日から現地時間の28日まで、生れて初めてホノルルに行ってきました。

タバコのみの自分が8時間も吸えない環境になるのは耐え難く
ずっと敬遠してきた旅行先。
節電の関係で、今年は同行者がお盆以外に休みを取ることができ、
少しは値段も下がる時期に行けるということで大奮発しました。
同行者の休みが確定してから旅行を検索。フライトは中華航空便。
一昨年の台北も中華航空だったし、できれば違う会社に乗りたかったけれど。
1か月を切った7月30日に予約した旅行なので、これは仕方ないかな。

【第1日 8/25】
細かい想定外が相次ぐ中、日本時間26日午前4時すぎ
CI108は無事ホノルルに到着。
予想通り機内ではほとんど眠れずフラフラ、睡眠不足の身には日差しがきつくて。
しかし評判通り、風があって湿度がないのでさわやか。
確かに過ごしやすい。
ホテルへのピックアップ待ち中、空港内の喫煙所で吸った一服はうまかった。
マイクロバスでワイキキに移動、旅行社オフィスでオリエンテーション後、解散。
自分には今回最大のテーマだったAT&TプリペイドSIMとの闘いを開始すべく、
まずはトロリーのピンクライン(写真1)でAla Moana Centerへ。

ピンクラインとアラモアナ・センター。
滞在中、結局何だかんだで毎日お世話になる羽目に。
シアーズにAT&Tがあって、そこで簡単にSIMを買ってデータプランを使うと
「ほら、日本キャリアのローミングより破格にネットがお安く使えます!」
というハナシだったのに
AT&Tのお姉さん、ここではデータプランは売れないとお託宣。
英語で言われたことがほとんど理解できないので
そんなはずはない!と思いつつ、$10の通話プリペイド分でアクティヴェイト。
htc desireで一応電話はできるようになりました。誰に電話するんだか^^;。
高額ブランド品には興味がないのでアラモアナ内の探索は
カジュアルブランドを中心に。
東京にできたもののあまりのお高さで全く手を出す気になれないA&F、
普段アメリカから通販で使っているAE、たまに東京でも見かけるaeropostale。
自分用にはaeropostaleのロンTを一枚。
何も食べずに歩き回って疲れたので、お昼はアラモアナのフードコート。
ステーキとソーセージとマッシュポテトのコンボ(写真2)。

ピンクラインでワイキキ帰還。ホテルMiramar At Waikikiにチェックイン。
リクエスト通り喫煙ルームになっていたのはいいとして、
窓はプールへの通路にモロに面していて外から丸見え^^;。
ここからAT&Tのトップアップ(プリペイド)カードを目指してうろうろ。
あちこちどこにでもあるABCストアにはなくて涙目
(実はホテルの斜め前、Food Pantryにあった)。

ちょっと休憩してから再びワイキキの海へ。やはりキレイであります(写真3)。
とあるホテルの2Fにあるバーでビールを一杯だけ。
晩飯はKalalaua Aveをちんたら端から端まで歩いて、
Royal Hawaiian Centerのフードコートでホットドッグとサラダ。
昨年のグアムで懲りたので、とにかく食事は軽めに、であります。
また一当り散策しABCストアでワイン他買って、午後11時過ぎに帰着。
すると2日目朝に予約していたオプショナルツアーの会社から電話、
「最少催行人員に達しないので、お客様のツアーは中止になりました。
 つきましては次の日に延期します」だって^^;。
睡眠不足なのに、何となく眠れなくて3時過ぎ就寝。(つづく)
  1. 2011/08/30(火) 21:03:50|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。